ホーム > 見どころ情報 > 香久山

見どころ情報

オンライン書籍

香久山

大和三山で最も神聖視された山

畝傍山、耳成山とともに大和三山の1つ。標高は152.4m。天から降ってきたという伝承も残る通り、古代から大和三山のなかで最も神聖視され、「天(あま)の」という尊称をいただく。山の位置やなだらかな山容が古代神事にふさわしいため、崇めれたといわれている。中大兄皇子(なかのおおえのみこ)や持統天皇などの多くの歌にも詠まれてきた。山頂には国常立(くにとこたち)神社が鎮座し、木々の間から西に畝傍山が見える。また南の山裾に天岩戸(あまのいわと)神社、北の山裾に天香山神社がある。

名称香久山(かぐやま)
所在地〒634-0022 橿原市南浦町
TEL橿原市観光協会 0744-22-4001
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間散策自由
駐車場有り/無料(「万葉の森」駐車場を利用)
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道165号経由、約8km、約18分
交通(公共交通機関)近鉄耳成駅から徒歩約25分、畝傍御陵前駅から徒歩約30分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.