ホーム > 観光 > 行員のおすすめ情報 > 郡山金魚資料館

行員のおすすめ情報

オンライン書籍

郡山金魚資料館

郡山金魚資料館

郡山支店の西脇です。私は1年中いつでも金魚を見ることができる「郡山金魚資料館」を紹介します。この「郡山金魚資料館」は、有限会社やまと錦魚園が金魚の養殖を営みながら運営している私立資料館です。金魚の原種から高級金魚、絶滅から守り続けられている貴重な品種など約40種類の金魚と30個のガラス水槽に金魚を収集して、泳ぐ図鑑の如く展示されています。金魚だけではなく、失われていく民族資料の保存に努め、養殖器具の展示や、金魚に関する錦絵と古書の展示も行われており、老若男女問わず多くの人が楽しめる観光施設となっています。

見たことがない金魚がたくさんいます

全国の少数の人たちからなる保存会や愛好会の人々の努力により絶滅から守り続けられている貴重な品種も展示されています。なかには、1匹数万円するものも…。

金魚の歴史について知ることができます

金魚が上流社会の愛玩用から庶民にも飼育・愛玩されるようになったのは江戸時代の文化・文政の年代頃からと言われています。ここには、当時の人々の金魚とのふれあいを知る貴重な資料も多く展示されています。

養殖の様子も見学できます

ここでは、養殖の様子も見学することができます。出荷を待つ金魚たちが気持ちよさそうに泳いでいますよ。気に入った金魚がいたら買うこともできます。

飛鳥リレーマラソン

飛鳥リレーマラソン

飛鳥リレーマラソン

日本唯一の金魚観音像

金魚池の湖畔にたたずんで、慈悲深き眼で金魚の成長を見守っておられる通称「金魚観音」様がいらっしゃいます。てのひらに乗っている青い金魚は人間世界に幸を祈願したものだそうです。

DATA

店舗名 郡山金魚資料館(有限会社 やまと錦魚園)
住所 奈良県大和郡山市新木町107
電話番号 0743‐52‐3418

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.