ホーム > 観光 > 行員のおすすめ情報 > 登録有形文化財「藤岡家住宅」一般公開中

行員のおすすめ情報

オンライン書籍

登録有形文化財「藤岡家住宅」一般公開中

藤岡家住宅

五条支店の増田です。私がオススメするのは「藤岡家住宅」!
「藤岡家住宅」は五條市北部金剛山麓の北宇智地区に位置する江戸時代からの庄屋屋敷。戦前の高級官僚を務め「ホトトギス」派の俳人でもあった藤岡長和氏(俳号:玉骨)の生家です。同氏は学生時代より与謝野鉄幹・晶子や高浜虚子、森鴎外らの文人とも交流し、住宅内には関連する手紙や写真などが展示されています。官僚時代は佐賀、和歌山、熊本の県知事を歴任、退官後の昭和30年頃には南都銀行の取締役にも就任されていました。

長和氏〔俳号:玉骨(ぎょっこつ)〕の書斎から見る長兵衛梅(ちょうべえうめ)

長兵衛梅

中庭の樹齢およそ250年の梅は、初代当主の藤岡長兵衛氏の名から名付けられており、毎年3月初旬から下旬に紅梅が咲きます。俳号の「玉骨」は、梅の幹枝という意味と「太平記」の後醍醐天皇の言葉を重ねているようです。

内蔵 ~現存する最も古い建物~

内蔵

「藤岡家住宅」は10棟の建物で構成されているという大きなお屋敷で、内蔵は一番古く寛政9(1797)年の建築だそうです。
初代当主長兵衛氏は庄屋以外に薬商、両替商、染物商などを営んでおり、歴史的な価値のある文物が保存され、身近に見ることができます。

大名火鉢 ~菊の御紋と葵の御紋が共存?~

大名火鉢

江戸時代末期に建造されている南北に並ぶ貴賓の間。この中の調度品としては、様々な貴重なものがありますが、中には大変珍しい菊の御紋と葵の御紋の両方が入った大名火鉢も置かれています。これは一見の価値あり!

DATA

施設名登録有形文化財「藤岡家住宅」 〔管理・運営:NPO法人うちのの館〕
住所奈良県五條市近内町526番地
電話番号0747-22-4013
URLhttp://www.uchinono-yakata.com/

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.