ホーム > 観光 > ゆるキャラといく まちかど探検隊 > vol.17 ここは天空の國 in野迫川村

ゆるキャラといく まちかど探検隊

オンライン書籍

vol.17 ここは天空の國 in野迫川村

掲載日:2015年10月9日

お隣は高野山、平家伝説の里でロマンを求めて!

すばらしい!見てくれ、この壮大な雲海(①)のながめを。ここは奈良県の南東部、十津川村と和歌山県の高野山の間にある野迫川村だよ。村自慢の雲海は、夜明けから早朝にかけて見られる自然現象だよ。見ごろは春と秋。山中にいるのに大海原を見ているようなんだ。雲海を見たくて村にやってくる人がたくさんいるよ。

全体的に標高が高く、どこも見晴らしのいい野迫川村だけど、オススメは鶴姫公園。園内にある展望台(②)から、360度の大パノラマを楽しめるよ。晴れた日には淡路島や四国まで見渡せるほどさ。眼下には風力発電に使う風力タービンも。展望台の隣にある資料館では、野迫川村の鶴姫伝説をパネルで紹介(③)しているよ。
鶴姫(鶴富姫/つるとみひめ)は源平合戦の頃、平家に生まれたというお姫さま。敵方の源氏と恋に落ちてしまう平安時代のジュリエットなんだ。
野迫川村は平家とゆかりの深い村なんだ。何を隠そうこのぼくも平家ファミリー。平維盛(たいらのこれもり)は、平家の栄華を築いた平清盛の孫に当たるんだ。世に聞こえる美男子だったそうだよ。けれども時代は平家から源氏へ…。敗走した維盛は源頼朝に追われ、熊野・吉野の山中を流浪。最後に野迫川村に辿り着き、上洛して妻子に再会したいと夢見ながら、ここで生涯を終えた…。という伝説が村に伝わっているんだ。維盛のお墓と伝わるのが、この維盛塚(④)。ながめのいい場所にお墓があるから、維盛もきっと慰められるはずさ。

維盛塚は平維盛歴史の里にある。歴史資料館(⑤)で維盛のことを学び、歴史ロマンに思いを馳せてもいいね。夏には一大イベント「平維盛の大祭」(⑥)も開催されるんだ。約3000発も打ちあがる花火は大迫力!大自然のなかで美しい花火を思いっきり楽しもう!

美しい川も野迫川の自慢の1つ。川原樋川(かわらびがわ)には、清流にだけ棲息する川魚の女王・アマゴがいるよ。野迫川村ではアマゴの養殖が盛ん。アマゴ釣りの大会に参加したり、つかみどりもできる。夏のレジャーにもってこいさ。
宿泊はホテルのせ川(⑦)が便利だよ。川のほとりに建っているから、釣りにも便がいいし、川で冷えてしまったときには温泉にも入れる。1匹も釣れなくたって心配ご無用。川のせせらぎを聞きながら、レストランでおいしいアマゴ料理が食べられるよ。ほかにも高野山の観光にホテルを利用する人もいるんだ。

野迫川は高野山とも関係が深いんだ。野川弁財天(のかわべんざいてん、⑧)は、「野川の弁天さん」と親しまれる財宝の神様だよ。高野山を開いた空海が建てたと伝えられていて、ご本尊も空海の手によるものと言い伝えられている。そして荒神社(こうじんしゃ、⑨)。空海が高野山を開山する際、ここに勧請(かんじょう)してきたといわれる神社で、日本三大荒神の1つなんだ。全国各地から参拝者がひっきりなしに訪れるよ。荒神岳の山頂にあって展望が開けているから、雲海の景勝地でもある。雲海から登る朝日は本当に神々しい。ここがなぜ聖なる場所として人々を惹きつけるのか、訪れた人ならきっとわかるはずだよ。

野迫川村 のせがわむら

TEL 0747-37-2101(野迫川村産業課)
【野迫川村役場へは】
①南海高野山極楽橋駅から南海高野山ロープウェイ高野山行で約5分、高野山駅下車、南海りんかいバスに乗換え約40分、野迫川村役場前下車、徒歩すぐ(バスの運行本数に注意)

②(広域地図のルート1)
南阪奈道路葛城I.Cから県道30号、県道261号、国道310号、国道168号、県道53号、県道733号経由で約65km、約1時間40分

③(広域地図のルート2)
京奈和自動車道橋本I.Cから国道370号、480号、371号、高野龍神スカイラインから県道733号経由で約34km、約1時間5分

スポット紹介

①早起きして雲海を見に行こう!

②これから展望台に登るよ

③鶴姫伝説をきれいなイラストで紹介しているよ

④維盛塚。頂上にある石碑が見えるかな?

⑤維盛が後白河法皇の御前で舞を披露した故事を再現

⑥空気がきれいだから、花火もうんと綺麗に見えるんだ

⑦ホテルのせ川のテラス席に来たよ

⑧極彩色の立派なお社。彫刻も素晴らしいから見てほしいな

⑨本殿まで崇敬者から奉納された鳥居が途切れることなく続く

   

これもりくん

出身地:野迫川村
年齢:それなり

これもりくんは、平清盛の孫・平家随一の美男子である平維盛がモデル。維盛が最期を迎えたとされる「平維盛歴史の里」より誕生しました。笛と舞と妻をこよなく愛す、野迫川村一無口なイケメンです。村のPR活動を頑張ってくれています。

これもりくんがいく 南都銀行高野山支店

野迫川村のおとなり、和歌山県伊都(いと)郡高野町にある支店だよ。金剛峯寺(こんごうぶじ)の目の前にあって、町の方々や高野山を訪れる参拝者のみなさんはもとより、野迫川村のみんなからも重宝されているんだ。この日、なんと高野山金剛峯寺のこうやくんが遊びに来てくれたんだ!

こうやくんと高野山支店のみなさんと

ぼくの通帳が完成したよ。見て見てこうやくん!

記事一覧

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.