ホーム > 特集 > ええフォト!なら【ならのBar・地酒編】

特集

オンライン書籍

ええフォト!なら【ならのBar・地酒編】

すっかり日が暮れるのも早くなって、黄昏時に何だか街の灯りが恋しい季節になってきました。
そこで今回は、ちょっと立ち寄りたくなるBarや地酒の専門店を12回にわたってご紹介。
ときにはカウンターで1人、グラスを傾けながら、マスターとの会話を楽しむのもよし、ときには仲間と鍋をつつきながら、大吟醸を味わってみてもよし。
奈良で味わう夜のひととき、大人の時間。さあ、今夜はどこに出掛けましょうか?

LAMP BAR(ランプ バー)

2018年10月17日掲載

奈良のバーの名店。おすすめはアロマを加えたスパイシーモスコミュールと、卵の殻風のグラスにシナモンの燻した香りが漂うザ・ビギニング。
また写真のカクテルは、透明なクリアカラーウィスキーを使用したColorless(カラーレス)。

世界一のバーテンダーを決める大会「ワールドクラスグローバルファイナル2015(南アフリカ)」で優勝した、世界一のバーテンダー・金子道人さんのお店です。

営業時間:17:00~翌2:00(L.O)
問い合わせ:0742-24-2200

なら麦酒 ならまち醸造所/麦舎(むぎや)

2018年10月15日掲載

奈良市初のクラフトビール醸造所で、でき立てのビールが楽しめます。
「ならまちエール」や「若草セゾン」「奧春日オールドブラウン」など、奈良にちなんだ名前の魅力的なビールが勢ぞろい!

フードメニューには奈良の名産品・柿の葉寿司などがあります。季節限定のメニューも人気です。

営業時間:11:30~20:00(L.O19:45、木曜休)
問い合わせ:0742-95-9700

なら泉勇斎

2018年10月12日掲載

奈良の酒蔵28の地酒120種類以上を販売する酒屋で、カウンターで試飲(立ち飲み)ができる(1杯50㎖、200円から)。
若干おつまみメニューもあり、お酒に詳しい店長がお好みのお酒を選んでくれますよ♪

また、味噌・醤油の原型となった醤(ひしお)や、クリームチーズ、奈良漬などを楽しむこともできます。

営業時間:11:00~20:00(L.O、木曜休 ※祝日の場合は営業)
問い合わせ:0742-26-6078

蔵元 豊祝 奈良店

2018年10月10日掲載

大吟醸「豊祝」で有名な蔵元の原酒が味わえる立ち飲み店。
豊祝セット500円(純米酒か生ビールにおつまみ4品)はコスパ抜群です!

季節限定品などバリューも多く楽しめます。近鉄大和西大寺駅ナカにも立ち飲み店があります。

営業時間:14:00~22:00(L.O21:30)
問い合わせ:0742-26-2625

奈良の酒蔵全部呑み うまっしゅ

2018年10月5日掲載

県内全30の酒蔵のお酒を、おちょこ1杯(大・中・小)の単位で味わえます。
「和食屋 八寳」さんの姉妹店なので、お料理も充実!
本日の一品は280円からと価格もリーズナブルです。

「和らぎ水」には、天川村洞川の名水「ごろごろ水」を使うなど、敷居の低いこだわりの詰まったお店です。

営業時間:15:00~22:30(L.O)
問い合わせ:0742-94-3735

Bar Fiddich(バー フィディック)

2018年10月3日掲載

猿沢池の近くにある、女性も入りやすい落ち着いた雰囲気のバーです。
色とりどりのフルーツカクテルが評判! ビールも生樽のサーバーから提供され本格的です。

ノンアルコールカクテルもあるので、お酒に弱い人でもカクテルを楽しめますよ♪

営業時間:16:00~翌1:00(L.O、月曜休※祝日の場合は営業)
問い合わせ:0742-22-5250

奈良ホテル Bar ”THE BAR”

2018年10月1日掲載

明治42年(1909)に創業し、「西の迎賓館」ともよばれる奈良ホテルにある重厚なオールドバー。
ウィスキーやブランデーなど世界の銘酒のほか、奈良ホテルオリジナルのカクテルも。

ランプのほの灯りに照らされる落ち着いた空間で、大人の時間を過ごしましょう。

営業時間:18:00~23:00(L.O)
問い合わせ:0742-26-3300

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.