ホーム > グルメ > ふるさとの味 > トマトとアイスクリームのスープ

ふるさとの味

オンライン書籍

トマトとアイスクリームのスープ

掲載日:2012年7月11日
料理創作・監修/白水智子

甘み、酸味のバランスがよい奈良産トマトジュースは濃厚なアイスクリームにピッタリ。冷たい簡単スープで是非どうぞ。

トマトとアイスクリームのスープ

材料(2人分) 1人分162Kcal

奈良産トマトジュース180g
バニラアイスクリーム100g
ミニトマト4個
バジル(葉)適量
バージンオリーブオイル小さじ1/2
ブラックペッパー少々

作り方

(1) 盛り付ける器を冷蔵庫で冷たく冷やしておく。
(2) トマトジュースもよく冷やしておく。
(3) ミニトマトは1/8に切る。
(4) 器にトマトジュースを流し入れ、ミニトマトを入れる。バニラアイスクリームをスプーンですくい静かに入れ、オリーブオイルをまわしかけ、ブラックペッパーを挽き、バジルの葉をあしらう。

ポイント

※トマトジュースは無塩のものを用意してください。
※アイスクリームは、乳脂肪分が高いものを選んでください。
※好みで、粒の大きい岩塩を添えても美味しいです。
※カリッと焼いたパンにもよく合います。

トマト・トマトジュース

特徴

トマト
奈良県では北部の盆地部や、東部の高原地帯で多く栽培されるトマト。大和郡山の治道(はるみち)トマトや、大和高原の桃太郎系のトマトなど、寒暖差を利用し完熟度を高めた糖度の高いトマトが作られています。それらを原材料に作られるトマトジュースは糖度、濃度とも高くフレッシュな味わい。いろいろな味を試してみては?

7月~11月
料理法生食、炒めもの、スープ、パスタなど
生産地奈良市北部地域(大和郡山など)、奈良市東部地域(都祁)、山添村など
販売場所

県内各地

参照

近畿農政局HP(北部地域・東部地域のトマトの項参照)
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/engeitokusan/engesanti/n-index1.html

トマト・トマトジュース

大和野菜や特産品は店頭に並んでいない場合もありますので、お出かけ前にお問い合わせください。

奈良のうまいもの公式ページ

プロフィール/白水智子(しらみず ともこ)
料理家。「クッキングサロン Tomoko's Table」主宰。著書に『ふだんの食材で気軽につくる人気のおもてなし料理~奈良発 Tomoko‘s Tableの美味しいレシピ~』(旭屋出版)など。
ブログ「膳-Sai」http://blog.goo.ne.jp/ozen1_2006

記事一覧

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.