奈良の地域情報を発信!

ホーム > イベント > 古都奈良の主な年間行事 > 若草山焼き

古都奈良の主な年間行事

若草山焼き

若草山焼き行事(2022年)

2022年1月22日(毎年第4土曜日に開催) 荒天の場合中止
18時15分 山焼き点火

※今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、奈良公園周辺での観覧は事前登録制です。詳細は開催概要をご覧ください。

冬の夜空を焦がす奈良の伝統行事

冬の奈良の風物詩といえば、古都の夜空を真っ赤に染める若草山焼き行事。2022年は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、奈良公園周辺での観覧を事前登録制として開催します。花火は、5分程度の規模に縮小し、若草山点火前に打ち上げされます。また、若草山焼き行事の様子はインターネット(YouTube)により配信されますので、自宅や離れた場所からでも山焼きをお楽しみいただけます。

yamayaki00

山焼きは謎ばかりって、ホント?

若草山焼きが古くから行われる行事であることは確かですが、いつから行われていたのか、どうして行われるようになったのか、その起源についてはいまだに謎です。山焼きの理由については、山頂の鶯塚古墳近くに出る幽霊を鎮めるためなど、いろいろな理由が挙げられています。実際、鎮魂のために放火をする人は後を絶たなかったようで、江戸時代末期頃には、若草山に隣接する興福寺・東大寺と奈良奉行所が立ち会って山を焼くようになったといわれています。

写真提供:奈良県庁 奈良公園室
※長時間露光で撮影しているため、実際の見え方とは異なります

開催概要

会場 若草山 ※当日、若草山への入山は不可
事前登録制 ・デジタルチケットサービス「パスマーケット」で事前登録
〈登録サイトURL〉
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02qbbavdrd321.html

※スマホ等の提示により受付で登録状況を確認(代表者のみ登録。1登録で8名まで入園可)
内容 ・春日野園地、浮雲園地で観覧(上限9,000人)
※奈良公園周辺での観覧は、春日野園地、浮雲園地に限ります。
※山麓のイベントは中止します。
※山麓は当日に市内の宿泊施設に宿泊される方の、特別観覧スペースとなります。
奈良公園への
アクセス
近鉄奈良駅から東に徒歩約8分、またはJR奈良駅から市内循環バスで「県庁前」バス停下車すぐ
※一定の人数を超えると大仏殿前交差点より東への入園規制有り
問合せ先 TEL 0742-27-8677(若草山焼き行事実行委員会事務局)

※掲載写真は過去の実施風景です。長時間露光により撮影された写真もあり、実際の見え方とは異なるものもあります。
写真提供:奈良県県土マネジメント部地域デザイン推進局 奈良公園室、奈良市観光協会

あわせていかが?

\「ならまち」にできた奈良の新たな観光スポット/


地元新発見「鹿猿狐ビルヂング
中川政七商店」

\修学旅行で訪れた思い出を再び!/


特集「夫婦で巡る思い出の奈良、
再びの修学旅行」

\奈良にゆかりの食材を使った和食を堪能/


お気に入りがきっと見つかる
食べる・飲む ナラ!「日本料理 滴翠」

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.