ホーム > 見どころ情報 > 依水園・寧楽美術館

見どころ情報

オンライン書籍

依水園・寧楽美術館

奈良三山を借景にした庭園

依水園東大寺南大門、若草山や御蓋(みかさ)山などを借景とした、奈良市随一の庭園。かつて春日山原始林から流れる吉城川を引いた、4000坪の広大な敷地内には二つの池泉回遊式庭園があり、東大寺旧境内の礎石や大和郡山城主だった豊臣秀長ゆかりの蹲踞(つくばい)も置かれ趣を添えている。静かなたたずまいを見せる茶室も点在する名園で、園内にある寧楽美術館では、古代中国の青銅器や高麗・朝鮮王朝時代の陶磁器などを鑑賞することができる。

名称依水園・寧楽美術館(いすいえん・ねいらくびじゅつかん)
所在地〒630-8208 奈良市水門町74
TEL依水園 0742-25-0781
URLhttp://www.isuien.or.jp/
休日火曜(祝日の場合は振替、年末年始、4・5月、10・11月は無休)
料金大人900円、大学生810円、中高生500円、小学生300円
拝観、開館、開園時間9:30~16:30(入館は16:00まで)
駐車場無し
交通(マイカー)第二阪奈道路宝来ICから国道308号・369号経由、約7km、約15分
交通(公共交通機関)近鉄奈良駅から市内循環外回りバスで約4分、県庁東下車、徒歩約3分

関連リンク

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.