ホーム > 見どころ情報 > 船宿寺

見どころ情報

オンライン書籍

船宿寺

四季折々の庭をめでる花の寺

風の森峠の北、国道24号から東、高野街道沿いの高台にある古刹。奈良時代の神亀(じんき)年間に行基が創建したと伝えられ、本尊に薬師如来を祀る。山号の医王山も、薬師如来が心身の病を癒すことに由来する。ここ船宿寺は花の寺として知られ、春には1千株のヒラドツツジ、キリシマツツジ、サツキなどが咲き誇り、またアジサイや紅葉など、四季折々の自然の美を堪能できる。大和にはあまり見られない裏山を借景にした池泉回遊式の庭園も見どころ。本堂前の広場から見る西方に葛城山、金剛山の眺めも美しい。

名称船宿寺(せんしゅくじ)
所在地〒639-2264 御所市五百家484
TEL船宿寺 0745-66-0036
休日無休
料金300円
拝観、開館、開園時間8:00~17:00
駐車場有り(15台、開花の時期は50台)/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから約8km、約30分
交通(公共交通機関)JR・近鉄御所駅から五條バスセンター行きバスで約20分、船路下車、徒歩約10分

関連リンク

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.