ホーム > 見どころ情報 > 葛城市屋敷山公園

見どころ情報

オンライン書籍

葛城市屋敷山公園

古墳のある史跡公園

葛城山のふもと、古代豪族・葛城氏が拠点とした地にできた総面積約5800平方mの大公園。5世紀中ごろに造られた屋敷山古墳(全長約140m、国史跡)や近世の陣屋・武家屋敷を取り込んだ史跡公園で、昭和50年(1975)に整備が完了、開園した。公園のほか、中央公民館、図書館、体育館、テニスコート、グラウンドなどがある。5月連休の公園まつり、7月の納涼花火大会ではコンサートやショーイベントもあり、家族連れなど多くの人で賑わう。

名称葛城市屋敷山公園(かつらぎしやしきやまこうえん)
所在地〒639-2137 葛城市南藤井17
TEL葛城市屋敷山公園 0745-69-5131
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間自由
駐車場有り(80台)/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから約2km、約5分
交通(公共交通機関)近鉄新庄駅から徒歩約20分

関連リンク

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.