ホーム > 見どころ情報 > 奈良市総合観光案内所(JR奈良駅旧駅舎)

見どころ情報

オンライン書籍

奈良市総合観光案内所(JR奈良駅旧駅舎)

観光案内所として生まれ変わった駅舎

多言語(日英中韓)対応のスタッフが常駐する奈良市の総合観光案内所。観光情報の検索も可能なタブレットコーナー(新設)、外貨両替機(新設)、手荷物預かり、祈祷室(新設)、パンフレットコーナーに、多機能トイレ、授乳室、カフェなど、国内外の観光客を迎えるための設備が充実している。建物はJR奈良駅旧駅舎の1部を利用。昭和9年(1934)に建てられた近代化遺産で、長く古都奈良の玄関口として親しまれてきた。線路の高架化に伴い一時は解体が決定したが、保存の声が高まり、平成16(2004)年主屋部分のみ移動し、再利用されるに至った。

名称奈良市総合観光案内所(JR奈良駅旧駅舎)(ならしそうごうかんこうあんんないじょ JRならえききゅうえきしゃ)
所在地〒630-8122 奈良市三条本町1082
TEL奈良市観光振興課 0742-27-2223
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間9:00~21:00
駐車場無し
交通(マイカー)第二阪奈道路宝来ICから国道308号、369号経由、約7km、約15分
交通(公共交通機関)JR奈良駅から徒歩すぐ

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.