奈良の地域情報を発信!

ホーム > グルメ > 超おすすめ!絶品ラーメン > 麺屋 K

超おすすめ!絶品ラーメン

オンライン書籍

麺屋 K

奈良市

掲載日:2020年2月19日

自家製麺と濃縮鶏スープが生み出すバランスに優れた一杯。

奈良にまた一つ、ラーメンフリーク期待のラーメン屋が誕生した。
今回ご紹介させていただくのは、2020年1月6日に奈良市の「奈良もちいどのセンター街」にオープンしたばかりの【麺屋 K】。
なぜ新店でここまで注目されているかというと、大阪・福島の超人気ラーメン店【ラーメン人生JET】で修業後、2号店である玉造の【ラーメン人生JET600】で3年に渡って店長を務めた北尾店主の独立店だからだ。

レギュラーメニューである『鶏ラーメン』を注文。
麺は、北海道小麦をはじめ5種類の小麦をブレンドし、全粒粉も配合したという自家製の中太ストレート麺。
しなやかさがあって喉越しも良く、全粒粉の香りも効いている。
オープン早々にこのレベルの自家製麺が提供できるのは、店主が修業時代に製麺も担当していた経験があるから。
店内にこだわりの製麺室を設え、日々麺づくりに向き合っている。

スープは同門の『桐麺』の紹介で使用を決めたという“さつま知覧どり”など数種を10時間がっつり煮込んだ鶏白湯。
鶏の旨味を凝縮したこってりとしたスープで、口いっぱいに鶏の豊かな出汁の味わいが広がる。
兵庫県奥播州地方の『足立醸造』の醤油を使ったカエシが存在感のある鶏のスープとうまく調和して、豊かな風味を支えている。
修業先の味を知る私も、そのDNAをしっかり受け継ぎつつ独自性のある一杯だと感じた。

トッピングで気に入ったのが太めのメンマ。ザクッとした食感やほんのりと甘味のある優しい味付けが抜群だ。
トロッと柔らかな豚チャーシューもしっかりと主張していて、ご飯と一緒に食べたくなる。

慣れ親しんだ奈良の中心地で、長く愛される味を目指して。

前述の通り、大阪・福島の【ラーメン人生JET】で5年半の厳しい修業時代を過ごし、【ラーメン人生JET600】の店長を任された経歴を持つ北尾桂樹店主。
奈良が地元であり、慣れ親しんだ近鉄奈良駅周辺での開業を夢見て、このたび実現することになった。
麺、スープ、カエシ、チャーシュー、メンマ、卵、全て自家製というのが譲れないこだわりで、一つひとつに想いが込められている事がラーメンを食べてみるとよくわかる。
なかでも麺への熱意にあふれ、去年の夏には兄弟子ら3人で北海道まで小麦の勉強に行ってきたというほど。
現在のメニューはほかに数量限定の『鶏×魚ラーメン』があり、唐揚げやチャーシュー丼といったサイドメニューも揃えており、今後はラーメンのラインナップも増やしていく予定だという。

場所柄観光客の方も多いが、やはり地元の方に長く愛されるお店にするのがこれからの目標。「幅広い年齢層の方に、一人でもふらっと入ってもらえるお店にしたい」と語ってくれた。
私としても奈良に開業してくれたことが本当に嬉しい。これから多くの人を魅了する繁盛店となるだろう。

人気メニュー

  • 鶏ラーメン 800円
  • 鶏×魚ラーメン(数量限定) 850円

店舗情報

店名 麺屋 K
TEL 非公開
住所 奈良県奈良市光明院町9
アクセス 近鉄奈良駅より徒歩約7分
営業時間 【月・火・木・金】
11:00~14:00 18:00~21:00
【土・日・祝】
11:00~17:00
定休日 水曜日
駐車場 駐車場なし

写真と文/林岳史

林岳史(はやしたけし)
ラーメン王子TAR-KUN(たーくん)として知られる林さんは1991年生まれ、宇陀市在住・在勤。19歳からラーメンの食べ歩きを始め、24歳で全国47都道府県のラーメンを制覇。ピーク時には年間550軒、今も年間200~300軒は食べ歩きます。その様子はNHK総合テレビ「ぐるっと関西おひるまえ」でも紹介されました。
ブログ「麺バカ TAR-KUN~全国制覇の野望~麺伝説

あわせていかが?
\ココロも身体もぽかぽかタイム/


なら女子旅「身体ぽかぽか!ならまち周辺で楽しむ、あったかカフェタイム♡」

\非日常な空間を堪能/


NEW&話題のスポット
「宿 一灯(ひとともり)」

\コンセプトは果実をたのしむお店/


お気に入りがきっと見つかる
食べる・飲む・ナラ!「堀内果実園 奈良三条店」

記事一覧

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.