奈良の地域情報を発信!

ホーム > 観光 > なら女子旅 > 御金魚帖とカメラをおともに♪大和郡山”お写(しゃ)んぽ”旅♡

なら女子旅

御金魚帖とカメラをおともに♪大和郡山”お写(しゃ)んぽ”旅♡


2021年3月、郡山城跡の「極楽橋」が約150年ぶりに再建されたり、金魚すくいをテーマにした映画が公開されたりと、今、注目が集まる「大和郡山」。
町の中心部には、町家の風情を活かしたオシャレなカフェなどが増え、カメラのシャッターを次々と切らずにはいられない、レトロかわいい町並みが続いています。
金魚ストリートとして知られる「やなぎまち商店街」では、『御金魚帖(ごきんぎょちょう)』の配布もスタート!
お散歩が楽しくなるこれからの季節、『御金魚帖』とスマホやカメラ片手に、大和郡山のフォトジェニックなスポットを巡る”お写んぽ(フォト散歩)旅”に出かけてみませんか?

※営業時間等の変更・臨時休業となる場合があります。お出かけの際は各スポットのホームページやお電話等で事前にご確認ください。

目次

「御金魚帖」をGETして“お写んぽ“に出発♪「やなぎまち商店街」
「とほん」
「K COFFEE」
大正ロマンを感じるノスタルジック空間。「町家物語館」
あわせて行きたい、「大和郡山」周辺のおすすめスポット
空き家リノベ第一号として誕生!「町家未来基地」
「tabitabi(たびたび)」
「chiii(ちー)」

「御金魚帖」をGETして”お写んぽ”に出発!「やなぎまち商店街」

金魚の産地として全国的にも有名な大和郡山では、街中いたるところで、“金魚”の魅力を活かしたユニークな取り組みが行われています。
なかでも注目の新企画が、今年2月からスタートした、「やなぎまち商店街」の「御金魚帖」。
商店街にある33の参加店それぞれで、御朱印帳のようなデザインの特製冊子「御金魚帖」を先着順に無料配布(無料配布分が無くなり次第、有料販売に移行。無料配布は赤・青どちらか1冊のみ)しているので、まずはそれをGETしましょ!

そのあとは、各店に用意されている御金魚印(スタンプ)を、スタンプラリーのように集めて回りましょう♪
御金魚印は、銭湯や呉服店、酒店など参加店それぞれの商売をもとにイラストレーターがデザインした個性豊かなデザインで、どれもとってもキュート♡
思わず全部集めたくなっちゃうこと間違いなしです。

街の雰囲気を楽しみながら散策していると、あちこちに金魚の水槽を発見!

「やなぎまち商店街」では、「まちなか金魚水族館」として各店で金魚を飼育しているんです。

商店街のなかほどには、新聞に紹介されたこともある有名スポット「猫窓」もありました♪
この日も1匹の猫ちゃんが気持ちよさそうにお昼寝中♡

ゆらゆら泳ぐ金魚の姿も、猫窓でまどろむ猫の姿も、眺めているだけで癒し効果抜群で、心がホワホワっと温かくなります♡

さらに商店街をぐんぐん進んで南端の4丁目まで行くと、雰囲気のいい町家が現れました。

ここは、本屋さんやギャラリー、ガラス工房などが入居する町家レンタルスペース。
一番入り口側には、わずか8坪ほどの小さな本屋さんながら、全国誌などでも紹介されたことがある「とほん」があります。

本や雑貨、文具などが整然とディスプレイされた店内は、端から端まで気になるものでいっぱい!
「大切に持っていたくなる本」「長く読み続けたくなる本」「読んで良かったと思える本」をテーマに、店主の砂川さんがセレクトしていて、タイトルを見ているだけで読んでみたくなる本ばかりが集められています♪
お気に入りの一冊が見つかる予感しかしません♡
宝さがし気分で店内をゆっくり探検してみてはいかがでしょうか?

「とほん」を出て、ウナギの寝床のような通路を辿って町家の中を更に進んでいくと……

純和風の中庭の井戸に金魚やメダカがゆらゆら泳いでいたり、ビンテージの雰囲気漂うガレージ空間があったりと、いろんなカルチャーがミックスしたなんとも味わい深い空間が!

金魚がデザインされたモザイクタイルが可愛いくて、思わず写真をパシャリ♪

さらに奥には金魚鉢もありました。
スタンプも発見!
「御金魚帖」にスタンプを押してみましょ~♪

お買い物するだけでなく、ひと息いれるのにもぴったりのオシャレスポット。
ぜひ、奥まで進んで、スタンプも可愛い写真もGETしてみてくださいね♪

さて、また「とほん」側に戻り、商店街に出ると、近くに何やらオシャレな看板を発見!!

こだわりの自家焙煎コーヒーを提供する「K COFFEE(ケーコーヒー)」です。

元ガソリンスタンドだったスペースをリノベーションした独創的でレトロオシャレな空間は、「映える写真が撮れる!」と写真好き女子から評判です。
もちろん、酸味と苦みのバランスを大切にして、香り豊かに焙煎されるコーヒーの味わいも一級品!
苦みを抑えて、コーヒーとミルクそのものの甘さを引き出した「アイスカフェラテ」480円(税込)や、コーヒー味のソフトクリーム「m.k.ソフト」440円(税込)など、普段コーヒーを飲み慣れていない人でも楽しめるメニューもありますよ♪
24時間いつでも美味しい自家焙煎珈琲豆を購入できる、ちょっと珍しいコーヒー豆の自動販売機もあるので、お店がお休みのときや、おみやげ用に利用してみるのもオススメ。
「とほん」で購入した本を読みながらもよし、奥にある大きな水槽を眺めながらもよし、のんびり&まったりコーヒーブレイクの時間を過ごしましょ。


「やなぎまち商店街」には、うどん店、居酒屋などの飲食店のほか、銭湯や老舗の和菓子店など、いろいろなお店がずらり!
スタンプを集めて回りながら、商店街の雰囲気をたっぷり満喫してくださいね!

大正ロマンを感じるノスタルジック空間。「町家物語館」

さて、お次は、大正ロマン感じるスポットへ。

商店街から歩いて5分ほどの場所にある「町家物語館(旧川本家住宅)」は、元遊郭として一世を風靡した、大正時代に建てられた木造三階建ての建物。
良好な保存状態で現代に至っていることから平成26年に登録有形文化財として登録され、当時の文化を今に伝える貴重な場所として注目を集めています。

明るい光が差し込む吹き抜けの中庭、意匠を凝らした欄間や豪華な大階段など、どこを切り取っても絵になる空間は、花街だった当時の繁栄を偲ばせます。

女性が髪を結う場所であったとされるスペースの目の前にはハート型の窓が。

ハート形の窓の先に広がる景色は、ここで働く女性たちの目にどのように映っていたのかな、と思いを巡らせずにはいられません。

どことなく哀しい歴史を想像させる元遊郭という場所。
それでも、確かに存在していた事実の一つとして、ありのままの歴史が残されたこの地は、時空を超えて大正時代の文化に触れることができる貴重な空間であることは間違いないでしょう。

かつて柳沢十五万石の城下町として繁栄した面影を今に伝える「郡山城跡」、江戸~大正時代の風情を今に伝える町家や建物、昭和レトロを感じる商店街の町並み、、、。
大和郡山にはいくつもの顔があり、それぞれの時代の息吹を今もなお、あちらこちらで感じることができます。
奈良市内からの交通アクセスが良いのも魅力的です♪
初夏、街歩きが気持ちよい季節。
古き良き時代のロマンを感じる「お写んぽ旅」に、ぜひ出かけてみてはいかがでしょうか。

<おすすめコース>

おすすめコース
Start

近鉄郡山駅下車(またはJR郡山駅)

下矢印徒歩 約5分
      (JR郡山駅からは徒歩約10分)

“金魚ストリート”と銘打った、ユニークな商店街「やなぎまち商店街」では、「まちなか金魚水族館」として各店頭にて金魚を飼育中。その数、31品種、200匹以上! 地元の人をはじめ、観光客も多く訪れ、週末などはかなりの賑わいを見せます。通りには、「とほん」「K COFFEE」をはじめ、創業400年を超える奈良県で最古の和菓子店「本家菊屋」の本店、露天風呂のある銭湯「大門湯(おおもんゆ)」など、老舗から新しいスタイルのお店まで、多種多様なお店が立ち並び、ぶらぶらと街歩きするだけでも楽しいスポットです。

→スポットの詳細DATAはコチラ
下矢印徒歩 約5分

国の登録有形文化財にも登録された「町家物語館」(旧川本家住宅)。当時としては珍しい木造三階建てで、大正11年に納屋と蔵が、大正13年に本館と座敷棟が建てられ、遊郭として栄華を誇りました。堅固な構造のもと、今も良好な保存状態で現在に至ります。意匠を凝らした欄間や上質な数寄屋造りの小部屋など特殊な建築技法が随所に取り入れられており、遊郭建築ならではの造形美を目にすることができます。

→スポットの詳細DATAはコチラ
下矢印徒歩 約5分

→「やなぎまち商店街」「町家物語館」からもすぐ近く、近鉄郡山駅とJR郡山駅を結ぶ矢田町通沿いに4月29日にオープンの複合施設「町家未来基地」。花屋などが入っていた古い町家の魅力を最大限活かしながらリノベーションしており、どこかホッとするけど新しさも感じる空間に仕上げています。

こちらでおすすめなのが、明日香村の「ASCOME(あすかむ)」から移転オープンした「tabitabi(たびたび)」のスパイスカレー!


「スパイスカレー4種合いがけミールスフルセット」1,200円(税込)をはじめ、明日香村や大和郡山などで採れた新鮮な野菜を主役にした、南インドのベジミールスがベースの優しいベジカレーを味わえます。辛さは控えめながら、スパイスの豊かな香りがたまらない!カレーのほか、ホットサンドなどもあるので、しっかりランチにも、小腹が減ったときのカフェ使いにも◎ですよ♪


もう一軒、注目したいのがドリンク&スイーツのお店「chiii(ちぃ)」。「キャラメルラテスムージー」450円(税込)をはじめ、新鮮なフルーツを使ったスムージーやわらび餅ドリンク、季節にあわせたスープやホットドリンクなど多彩なラインナップで提供しています。見た目にもカラフルで可愛いドリンクを飲みながら、街歩きの合間にホッと一息ついてはいかが?

→スポットの詳細DATAはコチラ
下矢印徒歩 約5分
      (JR郡山駅からは徒歩約10分)
近鉄郡山駅へ Goal
 

<とほん DATA>

TEL 080-8344-7676
住所 大和郡山市柳4-28
アクセス 近鉄郡山駅下車、徒歩約6分
営業時間 11:00~17:00
定休日 木曜
 

<K COFFEE DATA>

TEL 090-6986-3255
住所 大和郡山市柳4-46
アクセス 近鉄郡山駅下車、徒歩約7分
営業時間 10:00~17:00
定休日 水・木曜
 

<町家物語館 DATA>

TEL 0743-52-8008
住所 大和郡山市洞泉寺町10
アクセス 近鉄郡山駅下車、徒歩約8分
営業時間 9:00~17:00(入館~16:30)
定休日 月曜(祝日の場合は開館、翌平日休館)
入館料 無料
 

<tabitabi DATA>

TEL 050-5359-3199
住所 大和郡山市矢田町通1-1町家未来基地
アクセス 近鉄郡山駅下車、徒歩約5分
営業時間 8:00〜9:00(コーヒースタンド営業)、11:00〜17:00(ランチ、カフェ営業)
定休日 不定
 

< chiii DATA>

TEL なし
※営業日変更などのお知らせはinstagram(https://instagram.com/smoothie_chiii?igshid=so7yy7l7awbe)にて発信
住所 大和郡山市矢田町通1-1町家未来基地
アクセス 近鉄郡山駅下車、徒歩約5分
営業時間 10:00~19:00
定休日 不定

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.