奈良の地域情報を発信!

ホーム > 観光 > なら女子旅 > レトロ Cute♡江戸情緒たっぷりの今井町へ 〈後半・ガイドさんとめぐる旅編〉

なら女子旅

レトロ Cute♡江戸情緒たっぷりの今井町へ 〈後半・ガイドさんとめぐる旅編〉

行楽シーズン到来!今年はどこへ行こうかな?と、考え中の旅好き女子に♡レトロ可愛い町散策をご紹介します。
あわただしい日々から少し離れ、江戸時代にタイムスリップしてみませんか?今回ご紹介するのは、橿原市今井町。江戸時代、商業が栄えたといわれており、昔ながらの町並みが重要伝統的建造物群保存地区として残されています。町には今も人々が生活を送っているめずらしいエリア。昨今は、古き町屋をリノベーションしたおしゃれなカフェなどもでき、昔と今が良い具合に共存しあうスポットです。今なお独自の文化を保ちながら発展し続ける今井町の魅力を2 回に分けてご紹介します♪後半はボランティアガイドさんと一緒にめぐり、今井町の魅力を余すことなく堪能しちゃいます!出発地点は、今井町西側の駐車場です♪

目次

深掘り!ボランティアガイドさんと旧家屋をめぐる町散策

発見!今井のベストショット♡

深掘り!ボランティアガイドさんと旧家屋をめぐる町散策

後半は、橿原市観光ボランティアガイドさんと一緒に今井町散策をしていきます!貴重な情報が盛りだくさん♪
ガイド目線ならではの見どころを中心にお届けします♡

今回は「橿原市観光ボランティアガイドの会」のお二人に案内していただきます!
(ガイド予約の詳細は記事の最後に記載しています。)

スタート地点は、「今井西環濠広場駐車場」。車を停めてすぐのところに真っ白な壁が美しい豪壮な建物を発見!
こちらは、国の指定重要文化財「今西家住宅」です。今井町散策には必須の写真映えのスポットでもあり、事前に連絡をすれば見学もできます(有料)。早速、カメラを構えると…「ちょっと待った~!」ガイドさんから声が。
「その写真はここからが絶景よ~」と、環濠沿いの柵の前に案内されます。

わぁ、すご~い♡水面に見事なリフレクション♡さすがガイドさん、写真の映えスポットまでバッチリ教えてくだ
さるなんて嬉し~!

さあ、いよいよ今井町の中へ。歩いているとあちらこちらに「生活広場」という場所を見かけます。お手洗いや休憩場所があり、町の人の憩いの場にもなっているのだそう。

「この中町筋生活広場は飛鳥の亀石をイメージした水路や、古い家屋の瓦を使った模様のデザインが施されているんですよ」とガイドさん。本当だ~♡なにげないあしらいにも古の風を感じます。パンフレットには書かれていない豆知識を聞けるのも、ガイドさんとめぐる嬉しいポイントですね!

続いて向かうのは「旧米谷家住宅」。こちらも国の指定重要文化財で、建てられたのは 18 世紀中頃。さっそく家屋の中を見学させてもらいましょう。建物のつくりや、当時の生活について施設の方が解説してくださいます。

広い土間に勾玉のようなカーブを描いた窯を発見!「昔の人が炊事中の移動を減らすように、一直線型が主流だっ
た窯を曲げちゃったのよ~♪」なるほど~!先人の生活の知恵が垣間見えます。
天井を見上げると煙を逃がす煙突があります。よく見ると、天井には仕切りのような壁(煙返し)が設けられ、そこにあたった煙が窓から外に逃げるよう工夫されているんです!これを聞いて、またまたなるほど~!!生活に合わせて家屋の造りをどんどん変えていったんですね。

土間を抜けて、奥の庭へ。「ここ、CM の撮影であの女優さんが座ったところなんですよ♪」とガイドさん。まぁ、なんと…貴重な体験~♡縁側に座って空を見上げていると、なんだか和むな~。昔の人もここでまったりしてたのかな~…なんて考えていると、気になるものを発見!屋外に置かれた小さなお部屋?これは蔵前座敷と言い、かつてご隠居が使っていた部屋なんだとか。農家のイメージが強い建築である「旧米谷家住宅」の特徴の一つといわれています。ここでは昔の生活様式にリアルに触れられるのがいいですね。

「次は、素敵なカフェに行きましょ」とガイドさんに付いて中町筋から一本南の本町筋へ進み、歩いていると…雰囲気バツグンの場所に到着!ここはいったい??

こちらは古民家カフェの「古伊(ふるい)」さん。店内席の「町家茶屋 古伊」と、お庭席「生流茶庭 ふる伊音」の二つの飲食スペースがあり、天気の良い日はこのお庭席での休憩が人気♡季節の花々が咲くお庭でゆっくり休憩していきましょう♪

ぽかぽか陽気のもとそよ風にあたっていると、居心地がよく、ついつい長居したくなっちゃう♡ガイドさんって私の好きな場所を知っているみたい!

発見!今井のベストショット♡

町並みそのものが写真スポットになっちゃう今井町ですが、散策しながら上も下もじっくり見まわしてください!頭上に、足元に、写真に撮りたいものがきっと隠れていますよ。今回の旅で発見した今井町の「カワイイ♡」をご紹介します♪

んっ?瓦屋根の上で可愛い猫が手招きしています!いえいえ、これは飾り瓦。あっちには葡萄の模様が~!これは
最近オープンされたフレンチレストランのお店のものです。なんて可愛いの~♡

オシャレな瓦は新しい建物だけじゃないんですよ。こっちには獅子の瓦が!なんだか丸っこくて可愛い♡
ガイドさんの“推し瓦”なんですって♪今井町には個性的な鬼瓦がいっぱいあるので自分の“推し瓦”を見つけるのも
楽しい~!ガイドさんに新しい散策の楽しみ方を教えてもらっちゃいました。

さて、ここでクエスチョン!上を見ながら歩いていると、何か気づきませんか?アレがない…そう!電線がないんです!!
今井町では、景観保存と安全のため電線を地中化する取り組みが進められています。このような通りは歴史的風景
が保たれているので、CM やドラマ・映画などの撮影にも使用されているんです。いつか画面越しに見たあの風景、もしかしたらここだったのかも!なんて発見もありそう。

見通しもよく開けた景色は「the・今井町!」という感じ。タイムスリップ感抜群のロケーションで写真撮影を楽しんでみては?

テクテク歩く足元にもご注目!道の境目に今井町のシンボルマーク「駒つなぎ」発見!駒つなぎは、家屋の玄関に馬や牛をつないでおくための輪で、現在も多くの家屋に残っています。いたるところに今井らしさが施され、見つけるたびにテンションが上がっちゃいます♡まるでテーマパークに来ているみたい♪

さらに、マンホールも要チェックです!よく見ると大和郡山市のマンホールが!これは映画製作の記念だとか…、見つけられたらラッキーかも♪他にも今井町の町並みが描かれたものや町のシンボルマーク「駒つなぎ」がデザインされているものも発見できますよ。“推しマンホール”を見つけるのも楽し~♪

大和郡山市のマンホール

今井町のマンホール

今井町はどこに目を向けても風情が溢れる素敵な町です。古き良き江戸の情緒を大切に守りながら、新たな風を取
り入れて、これからもどんどん魅力的な町になっていきそう。まさに「時代を超えて」何度も訪れたくなるスポットです♪
今回の散策では、歴史や文化から写真映えスポットまで、行く場所ごとにガイドさんが詳しく教えてくださいました。その人の行きたい場所見たいものを案内しながら提案してくれ、お話もとてもおもしろいので、ぜひガイドさんとの散策をおすすめします!         

〈ボランティアガイドの申し込み〉
橿原市観光協会 https://kashihara-kanko.or.jp/ から申込用紙をダウンロードし、3 日前までにFAXまたはメールでお申し込みください。
問合せ:0744-20-1123
一般社団法人橿原市観光協会(橿原市観光ボランティアガイド係)

〈おすすめコース〉

おすすめコース

Start

西名阪自動車道「橿原北 IC」を降りて
国道 24 号線を南に進み、国道 166 号線を東に進む。

約 20 分

今井西環濠広場駐車場

→スポットの詳細 DATA はコチラ

徒歩 2 分

重要文化財 今西家住宅

重要文化財今西家住宅へ。1650 年に再建され、今井町では最も古い民家です。今西家は江戸時代、今井町の自治を仕切っていた歴史があり、建物内には時代劇に出てくるような「お白洲」や「いぶし牢(罪人を閉じ込める部屋)」が残っています。豪壮な建物は「八つ棟造り」とよばれる、城郭のような構造。駒つなぎもとっても大きい!

↑今井町のシンボルマークにもなっている「駒つなぎ」

→スポットの詳細 DATA はコチラ

徒歩 約 4 分

農家のオーベルジュ こもれび 

大工筋に入って、「農家のオーベルジュこもれび」でランチをいただきましょ♪こちらでは籠に入った可愛らしい花籠ランチが人気。種類豊富な小鉢には色とりどりのおかずがギューっとつまっています。野菜は奈良県産の大和野菜にこだわり、お米は奈良県産ヒノヒカリを使用。素材にもこだわったこちらのお店では、ジビエ料理の提供もされており、ディナーでの利用もおすすめです。

花籠(1,800 円)ランチは 11:00~14:30

温かい雰囲気の店内

さらに宿泊できる蔵もあるので、お泊り旅にもピッタリ!蔵に泊まれるなんて、とっても貴重な体験♡

→スポットの詳細 DATA はコチラ

徒歩 約 2 分

重要文化財 旧米谷家住宅

江戸時代の暮らしや文化を体感するなら「旧米谷家住宅」へ!中町筋北側に面した建物で、広い土間や立派なかまど、蔵前座敷などが特徴の旧家屋。昔の生活様式を見ることができるスポットです。

窯の煙を出していた虫籠窓(むしこまど)

→スポットの詳細 DATA はコチラ

徒歩 約 1 分

おにみみコーラ(端壮薬品工業)

オンラインでの購入はこちらから
★おにみみコーラ公式サイト
★奈良専門オンラインショップ「ならわし」

明治時代創業の製薬会社「端壮薬品工業」が販売する「おにみみコーラ」は、「体に優しいものを」という思いから、季節に応じてハーブやスパイスを変えて作られるクラフトコーラです。幅広い世代が楽しめる味で、可愛らしい見た目と相まってお土産にもピッタリ♡ギフトセットでも販売されています。ちなみにこちらのコーラはオンラインでも購入できます。

お店も入り口から遊び心あふれる雰囲気がすてき♪

→スポットの詳細 DATA はコチラ

徒歩 約 1 分

町家茶屋 古伊(ふるい)

町家でゆっくりカフェなら、「町家茶屋古伊(ふるい)」さんでお茶も食事も楽しめちゃいます。店舗の向かいには、ギャラリーがあり、だれでも自由に引くことのできるピアノもあります♪珍しい骨とう品や美術品に囲まれてピアノの演奏…なんか風流~♡お庭席の「生流茶庭ふる伊音」では、花々に囲まれ優雅なティータイムを。井戸には金魚やメダカがいて、とっても和む空間です。

→スポットの詳細 DATA はコチラ

徒歩 約 3 分

今井西環濠広場駐車場

Goal

<今井町西側環濠広場駐車場 DATA>

TEL 0744-29-7815
住所 橿原市今井町 3 丁目 10
営業時間 7:00~23:00
定休日 無休
料金 1 時間以内 200 円
1 時間~1 時間 30 分 300 円
1 時間 30 分~2 時間 410 円
2 時間~520 円
(入場~出場まで 30 分以下の場合無料)

<今西家住宅 DATA>

TEL 0744-25-3388
住所 橿原市今井町 3 丁目 9-25
アクセス 今井西環濠広場駐車場から 徒歩約 2 分
営業時間 10:00~12:00 13:00~17:00
定休日 月曜日
見学料金 大人 500 円・中学生以下 250 円・団体(10 名以上)400 円

<農家のオーベルジュこもれび DATA>

TEL 0744-48-0458
住所 橿原市今井町 4 丁目 10-6
アクセス 今井西環濠広場駐車場から 徒歩約 5 分
営業時間 11:00~15:00
定休日 月曜日
メニュー ランチ花籠:1,800 円

<旧米谷家住宅 DATA>

TEL 0744-23-8297
住所 橿原市今井町 1 丁目 10-11
アクセス 今井西環濠広場駐車場から 徒歩約 7 分
営業時間 9:00~17:00
定休日 年末年始(12 月 25 日~1 月 5 日)

<端壮薬品工業 DATA>

TEL 0744-23-7700
住所 橿原市今井町4丁目 5-10
アクセス 今井西環濠広場駐車場から 徒歩約 5 分
営業時間 9:00~17:00
定休日 無休
料金

おにみみコーラ 90ml(約 6 杯分希釈)1,058 円
おにみみコーラギフトセット(2 本入り 2,500 円・3 本入り 3,750 円)

<町家茶屋古伊 DATA>

TEL 0744-22-2135
住所 橿原市今井町 4 丁目 6-13
アクセス 今井西環濠広場駐車場から 徒歩約 4 分
営業時間 平日 10:30~17:00 土・日・祝日 10:30~17:30
定休日 4・5・10・11 月は月曜日(他の月は不定休)

「レトロ Cute♡江戸情緒たっぷりの今井町へ 〈前半・電車で訪れる一人旅編〉」はコチラ

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.