奈良の地域情報を発信!

ホーム > 観光 > なら女子旅 > 秘境・天川村でナツイチの旅!〈後編 Coolなサイダーと夏いちご〉

なら女子旅

秘境・天川村でナツイチの旅!〈後編 Coolなサイダーと夏いちご〉

さぁ、夏本番です!今年の夏旅はお決まりですか?
胸が熱くなるスペクタクル体験がしたい!
写真映えする秘境スポットは外せない!
ご当地ならではのグルメを食べたい!

実はそのゼ~ンブが叶っちゃうスポットが奈良県にあるんです。その場所とは、南部エリアに位置する奈良県屈指の秘境・天川村です。1日目は、大自然を満喫してリフレッシュ。2日目となる今回は、スペクタクルな洞窟や洞川の自然や文化に触れられる博物館をご紹介。さらに、旅の思い出をゲットしに、お土産物屋さんにも立ち寄ります。

この夏一番の思い出を天川村で作りましょ♪

目次

テーマパーク!?超スペクタクルな洞窟「面不動(めんふどう)鍾乳洞」

洞川をもっと知りたい!博物館へGO!

天川ブランドに興味津々!「小路の駅てん」へ

テーマパーク!?超スペクタクルな洞窟「面不動(めんふどう)鍾乳洞」

天川村2日目は、洞川を代表する観光スポット「面不動鍾乳洞」からスタートです!

山の頂上にあるため、鍾乳洞までは「ドロッコ」と呼ばれるモノレールで向かいます。

「モノレールって子どものとき以来だわ♪って、ワクワクしながら乗っていると、想像以上の急斜面に!ドロ
ッコ大丈夫なの!?なんて心配はご無用!急こう配を100万馬力で乗客を運んで行きます。カワユイ名前はどこへやら、ドロッコったらパワフル~!

10分ほどで頂上に到着です。洞川の景観を一望できる素晴らしい眺めに気分も上々です!

それでは、鍾乳洞へ。入口のレトロ感もたまりません。

鍾乳洞の中は色とりどりのライトで照らされていて、なんとも幻想的な空間。ゴツゴツした岩肌に、天井からはポタリと雫…まさにスペクタクル!この鍾乳洞は、1933年に発見後、5年の歳月をかけて発掘された奈良の天然記念物。石灰分と雨水の炭酸ガスを含んだ水滴が、つららのようにトロリと垂れて、特徴的な形を象っているんです。すごいのは、鍾乳石や石筍(せきじゅん)が1cm伸びるのに100年もかかること!!

特に、ストロー状の鍾乳石はとっても、とっても貴重なもの!中が空洞になっていて、珍しい形状なのだそう。壮大な地球の神秘に感動です。

洞川をもっと知りたい!博物館へGO!

次に向かうのは、洞川周辺の自然を余すところなく情報発信をする博物館「洞川エコミュージアムセンター」です。・・・と、その前に洞川温泉のお土産物屋さんで軽食もゲットしておきましょ♪

この博物館の魅力は、なんといっても体験コーナーが充実していること!移りゆく四季折々の景観や大峯修験道の行場などが体験できる映像コーナーがあるんです。「旅のはじまり」「大地をめぐる旅」「水をめぐる旅などの6つに分かれたゾーンでは、各テーマごとにエコ・フィールドへの旅が実感できます。

知識をいっぱいつめこんだら、お腹が空きませんか?実は、この博物館からは山上川の川岸に降りることができるんです。この川岸で、自然の恵みをたっぷり吸い込みながらランチにしましょう!

いただくのは、ごろごろ水でできた「ごろごろサイダー」(250円)と、洞川温泉の夏の名物「洞川夏いちご」(600円)です。サイダーは、2022年6月下旬から天川村の店舗で販売を開始したばかり。ほどよい甘さと微炭酸が心地よく、暑い季節にピッタリ!いちごは、小ぶりで食べやすく、甘酸っぱくてみずみずしい~。冷たい山上川に足を浸らせながら、サイダーといちごに舌鼓。川辺で夏ピクニックって涼しくてサイコ~!

天川ブランドに興味津々!「小路の駅てん」へ

さて、いよいよ天川村の旅もクライマックス。最後はもちろん、お土産ゲット~!目指すは、アンテナショップ「小路の駅てん」です。

このお店は、村の玄関口に位置するため、帰路に立ち寄るのが正解なんですって♪早速、店舗に入ってみましょう。

天川ブランドがずらり~!それでは早速、女子におすすめのお土産を3点ご紹介しましょう。

1つ目は、柿の葉、蓮根など奈良の天然成分を配合した基礎化粧品、その名も「ごろごろ水配合美容液」(1,100円)です。とろ~として、しっとりお肌になるんですって♪

2つ目は、鹿肉の缶詰「大峯鹿」(味噌味・醤油味)です。洞川在住のハンターが「野生の鹿肉や猪肉の美味しさを知ってほしい」との思いで商品化されたこの缶詰には、ジビエのうまみがギュッと凝縮され、野生特有のくせもなく、と~っても美味!大きさも手ごろなのでお土産にもぴったりです。

★こちらの商品は、オンラインでも購入できます! 奈良専門オンラインショップnarawashi

そして3つ目は、角切りにしたお餅を油で揚げたシンプルなお菓子「きりこ」(製造:柳豊、480円)です。一口サイズの大きさと、サクサクの食感で、子どもから大人までみんな大好き!色んな種類があるので、おやつに、おつまみにと味変が楽しめます。

ほかにも、旬野菜、伝統工芸品、地元の食材を使った食品まで勢ぞろい!迷ったら、店員さんに相談しても◎です

さて、2日間にわたる天川村の旅もこれで終了です。・・・といっても、天川村の魅力はまだまだ回り切れていません。それは、次のお楽しみに💛帰りも国道309号を辿りながら、安全運転で帰路につきましょう。

おすすめコース

おすすめコース

Start

洞川温泉街

徒歩10分 
※駐車場は「こまどり駐車場」が近くて便利

「面不動鍾乳洞」へ上がるためのモノレール「ドロッコ」の乗り場に到着。乗車時間約10分で頂上に到着です。

カタチに合わせて付けられた名称がユニーク!

県の文化財にも指定されている「面不動鍾乳洞」は、関西最大級の大きさ。鍾乳洞のある岩山一帯を古くから「メンの不動さん」と呼んでいたことから、この名が付けられたのだそう。ライトの色が変わり、神秘的な空間ですが、足元は滑りやすいので、必ずフラットシューズで行きましょう!

→スポットの詳細DATAはコチラ

モノレール乗り場から徒歩5分

風情がある橋の欄干から見る山上川

お土産店「ごろごろショップ」へ。名水「ごろごろ水」や天川村のお土産のほか、軽食も手に入ります♪

→スポットの詳細DATAはコチラ

車で約5分

施設内には天川村の自然が学べるコーナーがいっぱい!

天川村立洞川エコミュージアムセンターへ。自然と水と修験道をテーマとした体験型の博物館。吉野熊野国立公園・大峯の自然の営みや、動植物の生態、四季折々の景観などが幅広く楽しめます。施設前の芝生や川岸も憩いのスポットです。

→スポットの詳細DATAはコチラ

「洞川夏いちご」は、以下の3店舗で購入できますよ♪

◎ごろごろ茶屋
◎シェアオフィス西友
◎小路の駅てん

車で約15分

天川村ふれあい直売所 小路の駅「てん」へ到着。村の特産品、伝統工芸品、地元で採れた旬野菜など、こだわりぬいた商品がいっぱい!店員さんも気軽に話かけてくれるので、温かい雰囲気が嬉しい!

→スポットの詳細DATAはコチラ

車 約45分

京奈和自動車道「御所南IC」到着

Goal

<面不動鍾乳洞 DATA>

TEL 0747-64-0352
住所

吉野郡天川村洞川673-89

アクセス

京奈和自動車道「御所南IC」より約55分

営業時間 9:00~18:00(夏季8:00~18:00 冬季9:00~17:00)※入場は終業30分前まで
料金

鍾乳洞・450円、モノレール(ドロッコ)・往復500円

定休日

年末年始

<ごろごろショップ DATA>

TEL 0747-64-0556
住所 吉野郡天川村洞川46
アクセス 京奈和自動車道「御所南IC」より約56分、洞川温泉街
営業時間 11:00〜17:00
駐車場 無料
定休日 年末年始

<天川村立洞川エコミュージアムセンター DATA>

TEL 0747-64-0999
住所 吉野郡天川村洞川84-32
アクセス 京奈和自動車道御所南ICより約1時間
営業時間 10:00~17:00
駐車場 無料
定休日 水曜日

<天川村ふれあい直売所 小路の駅「てん」 DATA>

TEL 0747-63-0588
住所 吉野郡天川村川合120番地
アクセス 京奈和自動車道「御所南IC」より約1時間
営業時間

◎4月1日〜11月30日→10時〜17時(水・木定休)

◎12月1日〜3月31日→10時〜16時(土・日・祝のみ営業)

駐車場 無料

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.