奈良の地域情報を発信!

ホーム > お知らせ > 大安寺「宝物殿を増改修し、天平仏を次世代へ受け継ぐ」についてのお知らせ

お知らせ

大安寺「宝物殿を増改修し、天平仏を次世代へ受け継ぐ」についてのお知らせ

日本最古の官立寺院であり、南都七大寺の一つに数えられる大安寺。
現在は「癌封じの祈祷寺」としても広く知られています。

現在、国の重要文化財に指定されている天平時代の仏様7体が宝物殿にお祀りされていますが、建物の老朽化に加え免震機能や調温調湿設備がないことから、我が国の宝物を万全な状態で保全し、次世代へと受け継ぐために、今般改修工事を予定されています。

そして、この改修工事に際し、クラウドファンディングにて広く皆さまからの支援を募っておられます。

大安寺のクラウドファンディングにご興味のある方は、下記サイトをご覧になってください。
(支援募集期間は、2023年3月20日(月)23:00まで)
『宝物殿を増改修し、天平仏を次世代へ受け継ぐ』
URL : https://readyfor.jp/projects/daianji-houmotuden(READYFOR株式会社ホームページへジャンプします)

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.