奈良の地域情報を発信!

ホーム > イベント > イベント情報 > 2021年8月に開催中の短期イベント

イベント情報

2021年8月に開催中の短期イベント

8月1日~11日五劫院(ごこういん)
五劫思惟阿弥陀仏坐像特別開扉

9時から15時。東大寺の北側にある五劫院の本尊は、髪が伸びた大きな頭が特徴。重源上人が宋から招来したと伝えられ、重要文化財に指定されている。毎年10月5日の東大寺転害会の日にも特別開扉がある。

住所 奈良市北御門町24
アクセスJR・近鉄奈良駅から青山住宅行き、州見台八丁目行きバスで約12分、今在家下車、徒歩約5分
お問い合わせ五劫院 0742-22-7694

8月1日~15日大安寺
盂蘭盆精霊会(うらぼんしょうりょうえ)

9時から15時30分。精霊供養。高僧などの染筆を入れた灯篭を掲げ、盆施餓鬼供養を行う。最終日の15日は総供養。

住所 奈良市大安寺2-18-1
アクセスJR・近鉄奈良駅から大安寺行き・シャープ前行き・白土町行きバス「大安寺」下車、徒歩約8分
お問い合わせ大安寺 0742-61-6312

8月3日天川村
洞川行者祭り

19時から神事、21時、3日は13時から21時30分までで、21時30分から花火大会がある。大峯山開祖の役行者が、冤罪が晴れ無罪となって大峯山に戻ったとき、熱狂的に村民が出迎えたようすを表したお祭り。

住所 吉野郡天川村洞川
アクセス近鉄下市口駅から洞川温泉行きバスで約1時間20分、終点下車(バスの本数に注意)
お問い合わせ大峯山洞川温泉観光案内所 0747-64-0333

8月6日信貴山朝護孫子寺
施餓鬼供養

16時から虚空蔵堂で。

住所 平群町信貴山2280-1
アクセスJR・近鉄王寺駅からバス「信貴大橋」下車、徒歩約5分
お問い合わせ信貴山朝護孫子寺 0745-72-2277

8月7日大神神社
七夕祭

14時から。ひと月遅れの8月7日に七夕の祭りが行われる。拝殿前に笹竹が立てられ、短冊に自由に願い事を書くことができる。

住所 桜井市三輪1422
アクセスJR三輪駅から徒歩約5分
お問い合わせ大神神社 0744-42-6633

~8月15日喜光寺
弁天堂神影 宇賀神像(秘仏)特別開扉

9時~16時30分(受付は16時まで)。期間中、弁天堂神影 宇賀神像が開帳される。宇賀神はとぐろを巻いた蛇が鎌首を持ち上げ、長い髭をたくわえた老人の顔を持つ大変神秘的な姿。1年にお正月と夏の2回のみ公開される。

住所 奈良市菅原町508
アクセス近鉄大和西大寺駅から徒歩約20分、または近鉄尼ケ辻駅から徒歩約10分
お問い合わせ喜光寺 0742-45-4630

8月15日春日神社・八幡神社
ほうらんや火祭

200年以上前から続く祭り。12時30分頃に春日神社、15時20分頃八幡神社で祭典が行われ、それぞれの祭典後松明に点火される。

住所 橿原市東坊城町
アクセス近鉄坊城駅から<春日神社へは>徒歩約8分、<八幡神社へは>徒歩約4分
お問い合わせ橿原市観光課 0744-22-4001

8月15日高円山・飛火野
奈良大文字送り火

昭和35年からはじめられた戦没者慰霊と世界平和を祈る祭典。高円山に燃え上がる「大」の字は宇宙を意味し、人体にひそむ煩悩の焼却と諸霊に供養する清浄心を表す。

住所 奈良市春日野町(飛火野)
アクセスJR・近鉄奈良駅から市内循環バスで約10分春日大社参道前下車すぐ
お問い合わせ奈良市観光センター 0742-22-3900

~8月22日大和郡山市
第60回大和郡山お城まつり

郡山城跡で同城謎解きゲームや、金魚まつりなどの催しがある。

住所 大和郡山市城内町
アクセス近鉄郡山駅から徒歩約7分
お問い合わせ大和郡山市観光協会 0743-52-2010

8月23日~24日元興寺
地蔵会万燈供養

両日16時から国宝極楽堂にて万燈供養、堂内では各界名士揮毫による行燈絵を展示する(拝観終了後は参拝不可、行灯は30日まで展示)。新型コロナウイルス感染防止のため、地蔵尊法要、塔婆供養は寺内僧侶のみで勤修、一般の参列は不可。また境内の浮図田(ふとでん)では、灯明皿による万燈供養が行われる。

住所 奈良市中院町11
アクセスJR奈良駅から徒歩約20分。または近鉄奈良駅から徒歩約12分
お問い合わせ元興寺 0742-23-1377

8月24日聖林寺
本尊地蔵菩薩会式

13時30分から。本堂で本尊子安延命地蔵菩薩の法要が行われる。丈六の大石仏で、堂内にいる石の地蔵像としては、日本最大のもの。参列者には散華が無料で配布される。

住所 桜井市下692
アクセスJR・近鉄桜井駅から多武峯または談山神社行きコミュニティバスで約10分、聖林寺前下車すぐ
お問い合わせ聖林寺 0744-43-0005

~8月29日春日大社国宝殿
春・夏季特別展「絵解き!春日美術」

10時~17時(受付は16時30分まで)。美しい絵に春日明神の不思議な物語の詞書が添えられた春日権現験記(春日本)や、初出品となる春日明神絵巻、詞書のない春日若宮御祭礼絵巻物や春日曼荼羅など、春日大社にまつわる絵画にはいずれも奥深い物語が秘められている。宝物類などとともに、春日絵画の世界が楽しく絵解きされる。

住所 奈良市春日野町160
アクセスJR・近鉄奈良駅から奈良交通バス「春日大社本殿行き」で約11~15分。「春日大社本殿」下車すぐ
お問い合わせ春日大社 0742-22-7788

~8月29日県立美術館
特別展「ウィリアム・モリス原風景でたどるデザインの軌跡」

芸術家、詩人、作家、思想家、社会運動家など、多彩な分野で活躍したウィリアム・モリス。これまで顧みられることのなかった幼少期や学生時代にはじまり、晩年に至るまで、デザイナーとしてのモリスの生涯を紐解く。

住所 奈良市登大路町10-6
アクセス近鉄奈良駅下車、徒歩5分/JR奈良駅から奈良交通バス「県庁前」下車
お問い合わせ県立美術館 0742-23-3968

~8月31日安倍文殊院
金閣浮御堂霊宝館 夏の寺宝展

9時から17時(受付は16時40分まで)。夏の寺宝展では秘仏十二天軸の閻魔天、羅刹天、風天の3幅が公開される。また金閣浮御堂では方位災難除けの七まいり内陣特別参拝も行われる。

住所 桜井市阿部645
アクセスJR・近鉄桜井駅から徒歩約20分
お問い合わせ安倍文殊院 0744-43-0002

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.