ホーム > グルメ > ふるさとの味 > 豚肉の奈良漬大根おろし添え

ふるさとの味

オンライン書籍

豚肉の奈良漬大根おろし添え

掲載日:2016年5月10日
料理創作・監修/白水智子

奈良漬が調味料になった一品です。カリッとした食感も楽しく、いつもの大根おろしもグレードアップします。

豚肉の奈良漬大根おろし添え

材料2人分(1人分252.4Kcal)

豚肉 しょうが焼き用4枚(100g程度)
塩、酒少々
大根270g
奈良漬(瓜)20g
小さじ2
一つまみ
片栗粉、小麦粉大さじ1
オリーブオイル小さじ2
木の芽適量

作り方

(1) 豚肉は半分に切り、軽く塩と酒をふっておく。
(2) 大根は皮をむき、おろし、軽く水気を切り、ボウルに入れる。
(3) (2)のボウルに3mm角程度に切った奈良漬と分量の酢、塩を入れ、混ぜておく。
(4) フライパンを温め、オイルを馴染ませ、片栗粉、小麦粉を合わせた粉をまぶした豚肉を焼く。
両面、しっかり焼いたら、キッチンペーパーを敷いたお皿にあげる。
(5) お皿に豚肉を盛りつけ、上にたっぷりと(3)の大根おろしをのせ、木の芽をあしらう。

ポイント

※大根おろしは絞らず軽く水気を取りましょう。
※木の芽がない場合は七味唐辛子でもいいです。

奈良漬

特徴

白瓜やきゅうり、すいかなど塩漬けにした野菜や果物を、酒粕を替えながら漬ける乳酸菌豊富な漬物。奈良時代にはすでに食されており、平城京出土の木簡にも「加須津毛」(かすづけ)の名前が記されています。浅漬けや古漬け、また刻んだものなど、素材はもちろん漬け方や食べ方もバラエティー豊かな奈良の名物。同様の製法は全国に広がり、「奈良漬」の名前で親しまれています。

通年
料理法生食、お茶漬けなど
生産地奈良県内
販売場所

奈良県内土産物店、スーパーなど

参照

「奈良県公式HP」
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_moduleid-38209.htm

奈良漬

大和野菜や特産品は店頭に並んでいない場合もありますので、お出かけ前にお問い合わせください。

奈良のうまいもの公式ページ

プロフィール/白水智子(しらみず ともこ)
料理家。「クッキングサロン Tomoko's Table」主宰。著書に『ふだんの食材で気軽につくる人気のおもてなし料理~奈良発 Tomoko‘s Tableの美味しいレシピ~』(旭屋出版)など。
ブログ「膳-Sai」http://blog.goo.ne.jp/ozen1_2006

記事一覧

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.