奈良の地域情報を発信!

ホーム > 観光 > なら女子旅 > 涼と癒しの夏トリップ♡ 水源地の村・川上村で遊ぼう!

なら女子旅

涼と癒しの夏トリップ♡ 水源地の村・川上村で遊ぼう!

なら女子旅 奈良の風景写真

奈良の暑~い夏を清涼感たっぷりに過ごすなら、山深い県南部での「川遊び」や「滝めぐり」がおすすめ。
山間部は平地より気温が低いから、避暑にぴったり♡ なかでも“吉野川源流の地”である川上村は、川遊びや滝めぐりだけでなく、温泉やパワスポ、おいしい郷土グルメやアートなど、オトナ女子が思いっきり楽しめるスポットが目白押し!
さあ、今年の夏は森と水に囲まれた“避暑地” 川上村へ、車でおでかけしてみませんか♪

目次

美しい森と美しい水の村、川上村へGO!
 ・「蜻蛉(せいれい)の滝」
 ・「匠の聚(たくみのむら)のダムカレー」
 ・「丹生(にう)川上神社上社」
 ・「御船(みふね)の滝」
併せて行きたい、 川上村のおすすめスポット
 ・「湯盛温泉 ホテル杉の湯」
 ・「不動窟鍾乳洞」
 ・「N û û N camp café(ヌーンキャンプカフェ)」
 ・「大滝茶屋」

美しい森と美しい水の村、川上村へGO!

険しい山々が続く、奈良県南部の「吉野郡」。
奈良県の面積の、およそ半分強(!)という、広大な山林の中に集落が点在するエリアで、俗に「秘境」と呼ばれます。
山に降り注ぐ雨は、長い時を経て小さな湧き水となり、やがて集まって大きな「吉野川」となる――。
その水源、“はじまりの一滴”の場所が、吉野郡川上村です。

自然豊かな川上村を南北に貫く国道169号。
車窓からはエメラルドグリーンに光る、吉野川の渓谷美が広がります。

清冽(せいれつ)な湧き水は、滝となって川に流れ込みます。
川上村には合わせて45以上の滝があり、中でも人気なのが国道169号沿いにあってアクセス抜群な「蜻蛉(せいれい)の滝」。

滝見台があり、滝のすぐそばまで近づけます。
落差は50m。辺りに蝉時雨がこだまする中、どうどうと轟音を立てて水が流れ落ちる様子はまさに圧巻!

「蜻蛉」とは虫のトンボのこと。
第21代・雄略天皇を虻(アブ)から救った蜻蛉(トンボ)の伝説から名づけられたそう。「紀伊半島自然百選」にも選ばれていて、晴れた日には滝壺に虹がかかることから「虹光(にじっこう)」の別名も♡

暑い夏の日は涼みがてら、マイナスイオンをたっぷり吸収しちゃいましょう。

「蜻蛉の滝」のすぐそばに、浅瀬の川遊びスポットを発見!

川上村には、こんなせせらぎがたくさんあります。
「入ろうかな、どうしようかな」。
迷ったときは…思い切って、入っちゃえ☆
ひんやりした清流に膝まで足をひたして、森の空気をす~っと胸いっぱいに吸い込んで。
水の癒しパワーって絶大! 身体の奥から、なんだかスッキリと浄化されていく気分が味わえますよ。

お昼は、川上村のご当地グルメを食べにいくのはいかが?

じゃーん、川上村のご当地グルメ「ダムカレー」です!
ごはんの部分がダムで、ルウが貯水池。ごはんを少~しずつ崩しながら食べると、ルウの放流が楽しめます(笑)。
村には3つのダムがあって、それらをモチーフにしたダムカレーが、村内の数店舗で絶賛提供中。写真は、彫刻や陶芸作家たちがアトリエを構える“アートの村”、「匠の聚(たくみのむら)」のカフェオリジナル。
スパイシーでクリーミ―なキーマ&グリーンカレーは、盛り付けもオシャレ♡
1日10食限定なので、気になる方はぜひ食べてみて!

食後はスピリチュアル好き女子にとっておきの場所、「丹生(にう)川上神社上社」へGO!
龍神を祀る水のパワースポットで、「おおたき龍神湖(大滝ダム湖)」を見下ろす高台にあります。

真新しいご神気に満ちた境内。
それもそのはず、旧社地は平成10年の大滝ダム建設で水没してしまったので、高台のこの地に遷座したんですって。

今や湖の底に沈んだ旧社地があったのは、この方角。
汗ばんだ肌に、山から吹く清々しい風が心地いい!
しばらく風に吹かれているうちに、気分はスッキリ、パワーチャージ完了☆

授与品で注目したいのが、コロナ終息を願って作られた「疫神齋(えきじんさい)」神札。
樹齢200年超えという、川上村産の吉野杉を使った薄いプレートに、疫病退散の特別な祈願を行った、超プレミアムなお札です。
数に限りがあるので、この機会にぜひゲットして。

川上村の滝で、もう1つ訪れてみたいのが「御船(みふね)の滝」です。

車を降りて、渓流と木立の間を抜けていくと、やがて緑に囲まれた落差50mの2段滝が現れます。
黒い岩肌を貫くように、光をふりまきながら落ちてくる水しぶき。
蝉の声をかき消すかのごとく、力強く流れる滝の音が耳にこだまします。
真冬は、水がツララ状に凍って、ダイナミックな「氷瀑」になることでも知られる名瀑。
ちょっとアプローチはしづらいですが、訪れる価値は大です!

<おすすめコース>

おすすめコース
Start

南阪奈道路 葛城IC

下矢印車 約1時間(約37km)

涼を求めて川上村の「蜻蛉の滝」へ。
駐車場は広く、整備されているので手軽にアクセスしやすいのが魅力。水量豊富な滝は、上・真横・下の、3か所のアングルから眺められます。
カメラ片手に、絶景ポイントを探してみて!

→スポットの詳細DATAはコチラ
下矢印車 約10分(約3.2km) 

さまざまなジャンルのアーティストたちが居住し、創作活動を行っている「匠の聚」。ランチスポットに選んだカフェは眺めがよく、木の香りがして、とってもオシャレ♡
本格派のダムカレーのほか、夏はかき氷もおすすめですよ。

→スポットの詳細DATAはコチラ
下矢印車 約12分(約7.2km)

天空の社「丹生川上神社上社」にお参り。
山の空気がキレイで、境内からの見晴らしは抜群!
スピリチュアル好きでなくても、心がス―ッと浄化されていくのが感じられます。

→スポットの詳細DATAはコチラ
下矢印車 約22分(約12km)、
     下車後、徒歩 約10分

「ホントにこの道で合っているのかな…」。
車を途中で降りて、内心ドキドキしながら細い林道を歩いていくと、急に目の前に広がる「御船(みふね)の滝」。周辺の緑をうるおしながら、水しぶきを上げる名瀑には、まるで神様が宿っているかのよう!
道中の大変さも思わず吹っ飛ぶ美しさに、見とれてしまうこと間違いなしです。

→スポットの詳細DATAはコチラ
下矢印徒歩 約10分、  
   車 約1時間30分(約52km)
南阪奈道路 葛城IC Goal
 

併せて行きたい、 川上村のおすすめスポット

たっぷり遊んで、川上村を堪能した後に訪れるならココ。「湯盛温泉 ホテル杉の湯」の日帰り温泉。ホテル内にある温泉ですが、湯盛温泉を源泉とする、良質な露天風呂や槙風呂が楽しめます。

しかも目の前には、美しいダム湖が広がっています! 吉野川源流の大自然は、まさに「絶景かな~」。極上の湯と、四季折々の景観を楽しみながら、日々の疲れを癒しちゃおう♪

道の駅に併設しているので、おみやげも購入できますよ。

→スポットの詳細DATAはコチラ
 

奈良県指定文化財天然記念物である「不動窟鍾乳洞」。約1300年前に発見された、全長約140mの鍾乳洞です。

さまざま形の鍾乳石によって、自然のアートが広がる洞窟内には「不動滝」という滝が流れており、その迫力たるや、もはや“絶句”級。近づくと水しぶきが全身に降りかかり、響き渡る轟音のために人の話し声は近くにいても聞き取れないほど! 滝のそばには立派なお不動さんがまつられていて、修行場としても知られているんだそう。

平均気温は13℃。夏は涼しく、冬は暖かく感じる、ちょっと不思議な空間です。暑い時期には、避暑地としてピッタリですね。

鍾乳洞から湧く水は「不動水」と呼ばれ、奈良県の美味しいお水31選の1つに選ばれています。
神秘的な世界で、探検気分を味わってみては?

→スポットの詳細DATAはコチラ
 

2020年9月中旬にオープン予定の、「N û û N camp cafe(ヌーンキャンプカフェ)」。

川上村に新しいグルメスポットが誕生します! 地域おこし協力隊が、一から立ち上げるオシャレなカフェ。今から大注目です!

湧き水からつくるかき氷や、かまどご飯が堪能できます。ランチやティータイムに訪れたいですね。詳しい最新情報は、「N û û N camp cafe」で検索♪ 1日1組限定で古民家併設のキャンプ宿泊もできますよ。

雪山(季節の果物) 600円


→スポットの詳細DATAはコチラ
 

奥吉野エリアの名産品、柿の葉寿司を販売する「大滝茶屋」。今では奈良の郷土料理として全国的に知られる柿の葉寿司を、最初に売り出したというお店です。

地元のおばあちゃんたちが作る柿の葉寿司は、サバをお酢ではなく塩でしめる昔ながらの製法。3週間ほど寝かせることで、生臭さが抑えられ、余分な脂も落ちます。もちろん、防腐剤や添加物は一切ナシ!

塩気がきいたサバと、酢飯のバランスが最高です。ほんのり香る柿の葉も、クセになりますね。また、この時期は一層香り高い、“青葉”で包んだ柿の葉寿司が登場します。夏季限定なので、お見逃しなく!

お土産に喜ばれること間違いありませんよ♪

→スポットの詳細DATAはコチラ
 

<蜻蛉(せいれい)の滝 DATA>

TEL 0746-52-0111(川上村役場 地域振興課)
住所 吉野郡川上村西河
アクセス 南阪奈道路 葛城ICから国道165・169号で約37km
駐車場 50台(無料)
 

<匠の聚 DATA>

TEL 0746-53-2381
住所 吉野郡川上村東川135
アクセス 南阪奈道路 葛城ICから国道165・169号で約37km
営業時間 10:00~17:00
定休日 水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
駐車場 約30台(無料)
 

<丹生川上神社上社 DATA>

TEL 0746-52-0733
住所 吉野郡川上村迫869-1
アクセス 南阪奈道路 葛城ICから国道165・169号で約42km
拝観時間 境内自由
駐車場 30台(無料)
 

<御船の滝 DATA>

TEL 0746-52-0111(川上村役場 地域振興課)
住所 吉野郡川上村井光
アクセス 南阪奈道路 葛城ICから国道165・169号で約52km
駐車場 5~6台(整備された駐車場はありません)
 

<湯盛温泉 ホテル杉の湯 DATA>

TEL 0746-52-0006
住所 吉野郡川上村迫695
アクセス 南阪奈道路 葛城ICから国道169号で約41km
営業時間 11:00~19:00(受付は18:00まで)
※営業時間などの変更・臨時休業となる場合があります。おでかけの際は必ず公式ホームページ等でご確認ください。https://www.suginoyu.com/
料金 大人700円、子ども400円(日帰り入浴)
定休日 水曜(日帰り入浴)
駐車場 54台(無料)
 

<不動窟鍾乳洞 DATA>

TEL 0746-54-0227(喫茶 ホラ!あな)
住所 吉野郡川上村柏木
アクセス 南阪奈道路 葛城ICから国道169号で約53km
駐車場 5台(無料)
 

<N û û N camp café DATA>

TEL 0744-26-1800
住所 吉野郡川上村下多古836
アクセス 南阪奈道路 葛城ICから国道169号で約49km
営業時間 11:30~17:00(土日祝は10:00~14:00)
定休日 月・火・金曜
駐車場 4台(無料)
 

<大滝茶屋 DATA>

TEL 0746-53-2350
住所 吉野郡川上村大滝420-1
アクセス 南阪奈道路 葛城ICから国道169号で約37km
営業時間 9:00~17:00(なくなり次第終了)
定休日 水曜日 冬期(12月初旬~3月中旬)
駐車場 3台(無料)
 

※営業時間などの変更・臨時休業となる場合があります。
おでかけの際は公式ホームページ等で事前にご確認ください。

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.