奈良の地域情報を発信!

ホーム > イベント > イベント情報 > 2022年11月以降開催中の長期イベント

イベント情報

2022年11月以降開催中の長期イベント

9月8日~12月11日長谷寺
本尊大観音尊像(重文)秋季特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている本堂(国宝)の中に入って、本来触れることのできないご本尊観音様の御足に直接触れてお参りすることができる。寺宝展では、仏画や武具などの寺宝が特別公開。

住所 桜井市初瀬731-1
アクセス近鉄「長谷寺駅」から徒歩15分
お問い合わせ長谷寺 0744-47-7001

10月8日~12月4日壷阪寺
観音大めがねくぐり

インドより招来の全長20mの大観音石像の御顔のサイズに合わせて製作された「大めがね」をくぐり、眼病封じ、諸願成就を祈願。

住所 高市郡高取町壷阪3
アクセス近鉄「壷阪山駅」からバス「壷阪寺前」下車、すぐ
お問い合わせ壷阪寺 0744-52-2016

10月8日~12月11日長谷寺
本尊大観音(十一面観世音菩薩立像)特別拝観

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている本堂(国宝)の中に入って、本来触れることのできないご本尊観音様の御足に直接触れてお参りすることができる。

住所 桜井市初瀬731-1
アクセス近鉄「長谷寺駅」から徒歩15分
お問い合わせ長谷寺 0744-47-7001

10月8日~12月11日岡寺
本堂内々陣お扉特別開扉

厄除け霊場としても知られ、石楠花が咲き誇る古刹。本尊は日本三大仏のひとつである如意輪観音坐像(重文)。塑像(土でできた仏像)としては日本最大の仏様で、やくよけの観音様として信仰を集めている。御本尊の脇にある扉が開帳され、間近から全身を拝むことができる。

住所 高市郡明日香村岡806
アクセス近鉄「橿原神宮前駅」または「飛鳥駅」から明日香周遊バス「岡寺前」下車、徒歩10分
お問い合わせ岡寺 0744-54-2007

10月21日~12月18日奈良文化財研究所 飛鳥資料館
秋期特別展「飛鳥美人 高松塚古墳の魅力」

日本中を魅了した高松塚古墳壁画と出土品の魅力にあらためて迫るとともに、奈良文化財研究所のとりくみを中心に近年の調査研究成果をわかりやすく紹介。

住所 高市郡明日香村奥山601
アクセスJR・近鉄「桜井駅」から奈良交通バス「飛鳥資料館」下車
お問い合わせ奈良文化財研究所 飛鳥資料館 0744-54-3561

10月22日~12月11日なら歴史芸術文化村
特集展示「奈良県指定の文化財」

令和3年度に新たに指定された文化財をはじめ県指定文化財の名品を展示、あわせて、なら歴史芸術文化村で修理が完了した県指定文化財について修理の工程や内容をまじえて紹介。

住所 天理市杣之内町437-3
アクセスJR・近鉄「天理駅」から直行デマンドシャトル運行
お問い合わせなら歴史芸術文化村 0743-86-4420

10月29日~12月4日室生寺
金堂外陣からの特別拝観

女人高野とも呼び親しまれ、石楠花など四季折々の自然に包まれる山岳寺院。金堂には本尊・釈迦如来立像(国宝)など美しい御仏が一堂に安置され、普段は入れない金堂外陣から仏像を間近に拝観できる。

住所 宇陀市室生78
アクセス近鉄「室生口大野駅」からバス「室生寺」下車、徒歩5分
お問い合わせ室生寺 0745-93-2003

11月3日~12月4日正暦寺
秋季・秘仏特別公開(重文など)

台座に腰をかけ踏割蓮華の上に足を置く倚像形式の金銅仏である本尊・薬師如来倚像(重文)や仏画が本堂で特別公開される。

住所 奈良市菩提山町157
アクセスJR・近鉄「奈良駅」からタクシー25分
お問い合わせ正暦寺 0742-62-9569

11月19日~12月4日當麻寺奥院
「花鳥浄土」特別公開

大方丈(重文)にある上村淳之画伯の襖絵「花鳥浄土」の特別公開。

住所 葛城市當麻1263
アクセス近鉄「当麻寺駅」から徒歩15分
お問い合わせ當麻寺奥院 0745-48-2008

11月19日~12月23日帝塚山大学附属博物館
第39回特別展示「古瓦との出会い4~新羅の古瓦~」

古瓦の収集に努めている帝塚山大学。中でも、日本に関わりの深い朝鮮半島の古瓦の数は多く、約3000点を所蔵している。今回の特別展示では、同学が所蔵する朝鮮半島の古代国家・新羅(しらぎ)の古瓦を厳選して展示。

住所 奈良市帝塚山7-1-1
アクセス近鉄奈良線「東生駒駅」からバス「帝塚山大学」下車、徒歩3分
お問い合わせ帝塚山大学附属博物館 0742-48-9700

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.