奈良の地域情報を発信!

ホーム > 観光 > なら女子旅 > ココにもソコにも新発見!NEWスタイル“広陵町”

なら女子旅

ココにもソコにも新発見!NEWスタイル“広陵町”

日差しが和らぎ、季節が秋へと変わり始めました。お出かけもしやすい気候、秋晴れの空の下ドライブ旅はいかがですか。今回ご紹介するのは北葛城郡広陵町。国内生産量ナンバーワンの靴下産業に、大型古墳群や花の美しい公園、かぐや姫伝説など、魅力がいっぱいです! 最近は、新感覚な店も続々登場! ただ新しいだけではなく“ならでは”“らしさ”を表現しているお店が多いのも広陵の特徴なんです♡ そこで、今回は広陵町の新スタイルを形づくる「NEW広陵」をテーマに広陵町の魅力を再発見する旅に出かけてみましょう。まずは「靴下」からスタートです。

目次

「チャリックス」で、私だけの靴下をつくろう!

モノトーン空間に遊びゴコロ! 地元で人気のカフェ「WILD BREW」へ

定番スポット「馬見丘陵公園」で秋のお散歩

「チャリックス」で、私だけの靴下をつくろう!

まず、ご紹介したい店舗が2021年12月にオープンした靴下のテーマパーク「S.Labo」(エスラボ)です。手がけているのは1927年から90年近く同町で靴下の生産を行っている老舗「株式会社 創喜」(そうき)。ショップ、ワークショップ、チャリックスの3つからなる「靴下の実験室」で、“出会う・学ぶ・遊ぶ”という3つの体験を通して大人から子どもまで「靴下をもっと楽しんでほしい」という想いから生まれたソックスラボラトリーです。

オシャレな店舗の中に入ってみるとショップスペースには可愛い靴下がズラリ~♪

ショップの奥にはワークスペースがあり、体験イベントなどが行われます。今回は、さらにその奥で実際に靴下を作れる「チャリックス」体験にチャレンジです!
まずは36色ある糸から靴下に使いたいカラーを3色選びます。「どんな靴下にしようかなぁ♪」ってイメージしながら…これかな~、あれかな~と、糸の組み合わせを考えるだけでもウキウキしてきます。

じゃん! いきなりですが、自転車です!チャリックスって 「チャリンコ×ソックスでチャリックス」なんだ! ネーミングも新し~! さっそくこのマシーンに乗って靴下を作っていきましょう。自転車は靴下編機と連結されていて、ペダルを漕ぐと、先ほど選んだ糸をセットした編機が動き、靴下を編んでくれます。せっせと漕ぎ続け、編まれていく靴下…6分ほど漕ぎ続けると…カタンっと片方分の靴下が完成しました!漕いで作った靴下って感動しちゃうほどの達成感! 病みつきになりそう~♡

出来上がった靴下はつま先が開いていますが、スタッフがミシンで縫い合わて、熱を加えて生地に伸縮性を持たせた後、仕上げをしてくれるので、そのまま持ち帰ることができます。
タグもつけて完成! 一生懸命自転車を漕いで作ったオリジナルソックス♡ 同じ色の糸を使っても、編みあがりの色味はその時々で違うため、まさに世界に一つだけのデザインです。友達と一緒に作って交換したり、大切な人へプレゼントしたりするのもいいですね。

「創喜」の靴下の特徴は、厚みのあるふんわりとした履き心地のローゲージソックスです。通気性や吸水性に優れ、一度履いたらやみつきになること間違いなしの逸品! 「日常の中に本当に良いと感じてもらえる靴下を」という作り手の想いが詰まった靴下たち。普段何気なく選びがちな靴下ですが、こんな靴下を履けば暮らしがぐっと豊かになりそう。
見て、触れて、実際に作ってみることで、より靴下を知る。S.Laboで、靴下と一緒に旅の思い出も作っちゃいましょう♪ 靴下の町・広陵は靴下の作り方も進化していました♪

さて、チャリックスで可愛い靴下を作ったあとは、新しくオープンしたカフェでランチをいただきましょう。
車でブーンと向かいます♪

モノトーン空間に遊びゴコロ!地元で人気のカフェ「WILD BREW」へ

ここ数年、個性あふれるお店が続々と登場し、オシャレの勢いが止まらない広陵町。昔ながらの町を歩いていると、おしゃれカフェを発見することもあり、実は広陵町って、穴場好きの女子にはたまらないスポットなんですよ。そんな、オシャレ感度100%の女子におススメなのがカフェ「WILD BREW」(ワイルドブリュー)です! 今年の6月にオープンしたばかりのお店で、とびきり美味しいサンドウィッチがいただけるとSNSでも大注目!

早速、店内へ…

なんてスタイリッシュ! それもそのはず、空間デザインや料理は、2名のプロデューサーがいるのだそう。壁にはポップなネオン、棚にはファニーなインテリアと、遊びゴコロも満載です。

今回いただいのは、「アボカドシュリンプサンド」と「オニポテ」のセット(1,200円)。クリーミーなアボカドに、ぷちぷちのエビ、シャキシャキのオニオンがベストマッチ! 軽く焼いたトーストが香ばしく、ホクホクのポテトとサクサクのオニオンフライも何個でもいけちゃいます! 清涼感あるブルーが特徴の「WBドリンク」(550円)は、爽やかでシュワ~と心も弾けちゃいそう♪ 外の風が心地よい季節なら、テラス席でのんびりするのもGOOD!

観光グルメもいいけど、地域の人たちに愛されるカフェに行くのだって旅の醍醐味♡ 思い切り地元っ子になっちゃいましょ♪

定番スポット「馬見丘陵公園」で秋のお散歩

広陵町の美観スポットといえば、まず名前に上がるのが「馬見丘陵公園」です。四季折々の花がキレイでやっぱり見逃せません。ランチの後はここで、のんびり秋のお散歩をしましょう。

この時期、南エリアの「カリヨンの丘」では、丸々としたコキアが赤く色付きはじめます。夏はさわやかなグリーンだったのが、秋が深まるごとに、より赤く姿を変えていくコキアに季節の移ろいを感じます。

北エリアの 「彩りの広場」にあるダリア園では、約120品種1,100株のダリアが見ごろを迎えます。

ダリアの開花シーズンである10月上旬から中旬には「馬見フラワーフェスタ」が開催され、ダリアをはじめ、コスモスなど美しい花々が咲き誇ります。

他にも園内には秋に見ごろをむかえる花がたくさん!
9月中旬からはヒガンバナ、10月初旬にはキバナコスモス、10月下旬にはサルビアと、季節の花が目白押し。いつ訪れても可愛い花たちに癒されます♪

公園の見どころは花だけではありません。馬見丘陵には古墳が250基もあり、馬見古墳群と呼ばれています。コキアが見られるカリヨンの丘の近くには、馬見古墳群の中でも最大級の大型前方後円墳「巣山古墳」があり、こちらは国の特定史跡に指定されています。一見、横から見ると森のようですが上から見た姿は、周濠の中にかぎ型がくっきりと浮かび、古墳好きの中でも人気の高いスポットです。公園には古墳について詳しく解説している施設もあるので、ぜひ一緒に訪れてみてください。古墳がいっぱいの広陵町では、秋の“墳活”もおすすめです。流行りの“古墳ガール”のように、お気に入りの“推し墳”を探してみるのも楽しそう♪

近年オシャレなショップも増え、注目のスポットとなりつつある広陵町。歴史ロマン感じる古墳に日本を代表する靴下産業。昔ながらの魅力を大切にしながらも、どんどんアップデートされていく広陵町のこれからがますます楽しみです! この秋はぜひ広陵町を訪れて新・旧の魅力を再発見してみてください♪

おすすめコース

おすすめコース

Start

法隆寺ICから県道5号・県道132号経由で約6㎞

とってもおしゃれなロゴマーク!
道沿いに見えるこの看板がお店の目印。

S.Labo(株式会社 創喜)

チャリックス体験の他にも、靴下づくりの過程で出た端材を使用して、おさるのぬいぐるみを作るワークショップなどもされています。

(チャリックス・各ワークショップは事前予約制)

S.Laboのロゴ看板

チャリックス体験 2,200円/約30分程度

チャリックスのタグには“Made by ___”と記入欄が。

→スポットの詳細DATAはコチラ

 車 約2分

広陵町の靴下についてもっと知るなら、近くにある「広陵くつした博物館」へ。靴下の歴史を学べる展示パネルや、多くの靴下工場で生産されている靴下が展示されています(一部購入も可能)。

→スポットの詳細DATAはコチラ

車 約5分

「何屋さん!?」とワクワクさせるクールな外観!

下町の風情が残る住宅街に、ブラック&ホワイトの超クールなカフェを発見! ここが旅のランチスポット「WILD BREW」です。テイクアウトもできるので、公園でサンドイッチ&ドリンクのオシャレなピクニックにもピッタリ♪ 代表の山本さんは「いつ訪れても新しい発見があるように」と、季節ごとに店内の雰囲気やメニューを少しずつ変えていくのだそう。オシャレなだけでなく、お客様を飽きさせない工夫が散りばめられた、とびきりナイスなカフェです。

ビニールサックにも「WILD BREW」を発見!

→スポットの詳細DATAはコチラ

車 約7分

葛城地域観光協議会フォトコンテスト
https://katsuragi-kanko.com/photo_cpn/
受賞者【scratch.photoさん】撮影の「コキア」

広い敷地にたくさんの花が咲く「馬見丘陵公園」
大型遊具のあるエリアや古墳のあるエリアなど、いつでもだれでも楽しめる公園です。

→スポットの詳細DATAはコチラ

車 約4分

【広陵町とかぐや姫】
かぐや姫といえば、平安時代・十二単のお姫様…のようなイメージがありますが、実は奈良時代を舞台にしたお話。日本最古の物語「竹取物語」の登場人物「翁(讃岐造)」のモデルとなった讃岐氏が暮らしていたのが現在の広陵町といわれています。「かぐや姫のふるさと」と知られる広陵町で、「讃岐神社」や「竹取公園」をめぐる“聖地巡礼”に訪れる方もいるそうです。

広陵町のシンボルである大きなかぐや姫像がある「はしお元気村マルシェ」では、広陵町の特産品や新鮮な農作物が購入できます。休憩スペースもあるので、旅の途中や帰り道によるのがおすすめ。

→スポットの詳細DATAはコチラ

Goal

<S.Labo DATA>

TEL 0745-51-0366
住所 北葛城郡広陵町疋相6-5
アクセス 法隆寺ICから県道5号を進み、県道132号へ(約6㎞)
営業時間

10:00~17:00(土・日・祝 9:30~17:00)

定休日

SNSにて確認
(インスタグラムhttps://www.instagram.com/s.labo_souki/

<広陵くつした博物館 DATA>

TEL 0745-55-5755
住所

北葛城郡広陵町笠168グリーンパレス1階

アクセス 法隆寺ICから県道5号を進む(約6㎞)
営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜

<WILD BREW DATA>

TEL 080-4866-0616
住所 北葛城郡広陵町南郷949
アクセス

法隆寺ICから県道14号を経由(約12㎞)

営業時間 9:00~18:00(17:30 L.O.)
定休日 不定休 (インスタグラムhttps://www.instagram.com/wild_brew2022/

<馬見丘陵公園(南エリア) DATA>

TEL 0745-56-3851(奈良県中和公園事務所)
住所 北葛城郡広陵町三吉
アクセス 法隆寺ICを進み、県道132号へ(約5㎞)
開園時間 8:00~18:00※季節によって変動あり

<はしお元気村マルシェ DATA>

TEL 0745-57-3232
住所 北葛城郡広陵町弁財天295-3
アクセス 法隆寺ICから県道5号を進む(約3.5㎞)
営業時間 8:30~17:00
定休日 月曜(祝日の場合は火曜)

 

 

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.