ホーム > イベント > イベント情報 > 2020年3月に開催中の短期イベント

イベント情報

オンライン書籍

2020年3月に開催中の短期イベント

3月1日なら工藝館
人気の「万年筆画を描こう」講座

13時30分から15時30分。奈良デザイン協会が開催する、プロのデザイナー神谷利男氏の万年筆画講座。初心者の方も楽しく本格的に描くことができる。
定員…25人(小学 5 年生以上)、費用…1200円、持物…万年筆(安価で可)、鉛筆、消しゴム、スケッチブック(大きさ自由)、画題(文具・果物・野菜・ペット、動物は写真など)、申込…はがき、なら工藝館備付の申込用紙付チラシ(なら工藝館ホームページよりダウンロード可)に教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、2月20日必着でなら工藝館へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選。当選者のみ連絡。※定員に満たない場合、締切りを延長。詳細はなら工藝館まで。

住所 奈良市阿字万字町1-1
アクセス近鉄奈良駅から徒歩10分、JR奈良駅から徒歩18分
お問い合わせなら工藝館 0742-27-0033

3月1~14日東大寺
修二会(お水取り)

「お水取り」「お松明」の名で知られ、春の訪れを告げる伝統行事。二月堂の本尊、十一面観音菩薩の宝前において行う悔過法要として、天平勝宝4年(752)にはじめられ、現在まで途切れることなく続けられている。期間中、19時の大鐘を合図に「お松明」に点火し、夜半まで祈りの行が行われる(点火は12日は19時30分、14日は18時30分)。

住所 奈良市雑司町406-1
アクセスJR・近鉄奈良駅から市内循環バス「大仏殿春日大社前」下車徒歩約5分
お問い合わせ東大寺 0742-22-5511

3月1~31日大安寺
秘仏・馬頭観音菩薩立像公開

聖徳太子によって建立された熊凝精舎が草創。飛鳥時代は百済大寺、大官大寺と呼ばれ、南都七大寺の一つ。弘法大師ゆかりの「大和北部八十八ヶ所」霊場の一番札所。馬頭観音菩薩立像(重文)は諸々の悪を食べ尽くし、災厄を除くといわれる天平時代の秘仏。

住所 奈良市大安寺2-18-1
アクセスJR・近鉄奈良駅から大安寺行き・シャープ前行き・白土町行きバス「大安寺」下車、徒歩約8分
お問い合わせ大安寺 0742-61-6312

3月1~31日壷阪寺
大雛曼荼羅公開

8時30分~17時。東京オリンピック開催を記念して過去最多の2020体のお雛様を本尊十一面千手観音様と一緒にお祀り。

住所 高市郡高取町壷阪3
アクセス近鉄壷阪山駅から壷阪寺前行きバス「壷阪寺前」下車すぐ
お問い合わせ壷阪寺 0744-52-2016

3月4日慈眼寺
二の午厄除祈願法要

聖武天皇御感得の秘仏本尊・聖観世音菩薩の霊験への信仰を持ち、厄除け御祈祷を申し込まれた人に対してご本尊を開扉。当日申込も可。祈祷料5000円。

住所 奈良市北小路町7-1
アクセス近鉄奈良駅から徒歩約10分
お問い合わせ慈眼寺 0742-26-2936

3月4日松尾寺
初午厄除祭

厄除祈祷を厳修。10時、12時30分、15時で柴燈大護摩奉修。このほか、神楽を奉納する。

住所 大和郡山市山田町683
アクセスJR大和小泉駅または近鉄郡山駅から矢田山町行きバスで「松尾寺口」下車、徒歩約30分
お問い合わせ松尾寺 0743-53-5023

3月4日西大寺
初午厄除祈願会

3月最初の午の日に、厄除祈願、護摩供養、稚児行列、柴燈大護摩を行う。

住所 奈良市西大寺芝町1-1-5
アクセス近鉄大和西大寺駅から徒歩約3分
お問い合わせ西大寺 0742-45-4700

3月7日徳融寺
おとなの寺子屋中将姫の父・豊成公の生きざま

14時から。講師はうちのの館館長の川村優理氏。申し込み不要、テキスト代300円。

住所 奈良市鳴川町25
アクセス近鉄奈良駅から徒歩約20分
お問い合わせ徳融寺 0742-22-3881

3月8日宝山寺
般若窟柴燈大護摩供

洗心閣前庭で行われ、最後に参拝者に火渡りをしてもらう。厄除けのお札の授与あり。

住所 生駒市門前町1-1
アクセスケーブル宝山寺駅下車、徒歩約10分
お問い合わせ宝山寺 0743-73-2006

3月11~18日帯解寺
秘仏・秘宝特別公開(春季)

全国から安産祈願に訪れる人が絶えない寺。本尊・帯解子安地蔵菩薩(重文)や春日赤童子画像(市指定文化財)などの仏画など、寺宝を特別公開。

住所 奈良市今市町734
アクセスJR帯解駅から徒歩約5分
お問い合わせ帯解寺 0742-61-3861

3月13日春日大社
春日祭(申祭)

春日大社の例大祭。かつて申の日が式日だったが、明治以降この日に定められた。日本三勅祭の1つで、二之鳥居付近の参道からのみ拝観可能。

住所 奈良市春日野町160
アクセスJR・近鉄奈良駅から春日大社本殿行きバス終点、または市内循環バス「春日大社表参道」下車
お問い合わせ春日大社 0742-22-7788

3月15日春日大社
御田植神事

平安末期にはじまったとされる神事。当日、八乙女たちは、本社の林檎の庭・榎本神社下・若宮神社前の3か所で神楽歌に合わせて八乙女の田植えの舞を行う。拝観は不可。

住所 奈良市春日野町160
アクセスJR・近鉄奈良駅から春日大社本殿行きバス終点、または市内循環バス「春日大社表参道」下車
お問い合わせ春日大社 0742-22-7788

3月17~23日福智院
宝冠の十一面観音菩薩立像 春季公開

十一面観音菩薩立像を特別公開。この仏像は伊勢の裏鬼門を守る仏像を、明治の廃仏毀釈後にご縁があって福智院に迎えた客仏。

住所 奈良市福智院町46
アクセス近鉄奈良駅から徒歩約20分、または近鉄奈良駅から天理駅行き・下山行き・窪ノ庄行きバス「福智院町」下車、徒歩2分
お問い合わせ福智院 0742-22-1358

3月22~24日法隆寺
お会式

聖徳太子の遺徳を讃えて行う法要。聖霊院・律学院の堂内はお供物で飾られ、期間中、聖霊院ではご本尊の聖徳太子摂政像の御開扉がある。参道には露店が並ぶ。

住所 生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
アクセスJR法隆寺駅から法隆寺行きバス「法隆寺門前」下車すぐ、または近鉄筒井駅から王寺行きバス「法隆寺前」下車、徒歩約5分
お問い合わせ法隆寺 0745-75-2555

3月23日薬師寺
お身拭い

朝から恒例の餅つきのあと、13時よりもち米を蒸したお湯で薬師如来や両脇の日光・月光菩薩像の御体を浄布で丁寧にふき清める。その後、大講堂と東院堂でも行われる。

住所 
アクセス近鉄西の京駅下車すぐ
お問い合わせ薬師寺 0742-33-6001

3月25日~31日薬師寺
修二会花会式(修二会薬師悔過法要)

金堂の薬師三尊像の前に10種の造花を供え、国家繁栄と五穀豊穣、万民豊楽などを祈る。「練行衆」と呼ばれる僧侶たちが1日6回、薬師悔過法要を行う。また日中にはさまざまな奉納行事も行われる。

住所 奈良市西ノ京457
アクセス近鉄西ノ京駅下車すぐ
お問い合わせ薬師寺 0742-33-6001

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.