ホーム > イベント > イベント情報 > 2017年12月に開催中のイベント

イベント情報

オンライン書籍

2017年12月に開催中のイベント

9月1日~12月24日入江泰吉記念奈良市写真美術館
奈良を視る 入江泰吉「古き仏たち」

9時30分から17時(入館は閉館30分前まで)。月曜、12月5日~8日休館。写真家・入江泰吉は奈良の風景と並び仏像も精力的に撮影してきた。今回の展示は、入江の仏像撮影のなかでとらえた写真群を紹介する。

住所〒630-8301 奈良市高畑町600-1
アクセスJR・近鉄奈良駅から市内循環バスで約10分、破石町(わりいしちょう)下車、徒歩約10分
お問い合わせ入江泰吉記念奈良市写真美術館 0742-22-9811

9月2日~12月13日春日大社国宝殿
特別展 神が遺(のこ)した秘宝 -春日大社は平安の正倉院-

10時から17時(入館は閉館30分前まで)。春日大社が所有する国宝の古神宝類のなかから、山水の模様が美しい蒔絵箏(まきえのこと)など平安の名宝や、舞楽で使われてきた装束、舞楽面などの秘宝を特別公開する。

住所〒630-8212 奈良市春日野町160
アクセスJR・近鉄奈良駅から春日大社本殿行きバスで約10分、終点下車すぐ
お問い合わせ春日大社国宝殿 0742-22-7788

9月9日~12月10日柳沢文庫
特別展 没後200年記念 柳澤保光

9時から17時(入館は閉館30分前まで)。月曜、第4火曜休館(祝日の場合はその翌平日)。柳澤保光が本年で没後200年を迎えることを記念し、保光筆の山水図や和歌懐紙などゆかりの史料を公開する。

住所〒639-1011 大和郡山市城内町2-18
アクセス近鉄郡山駅から徒歩約10分
お問い合わせ柳沢文庫 0743-58-2171

10月1日~12月17日松伯美術館
松園・松篁・淳之三代展 ~清らかな世界を想い描く~ 前期 「四季に詠う」

10時から17時(入館は閉館1時間前まで)。月曜休館(祝日の場合はその翌平日)。理想の女性像を描き続けた松園、花や鳥などを対象に穏やかで静かな作品を生み出した松篁(しょうこう)、四季折々の花鳥画を描く淳之(あつし)。3人がそれぞれに追究した理想の世界を、前期・後期と展示内容を変えて展示する。また、制作過程を知ることのできる下絵や素絵も併せて紹介する。

住所〒631-0004 奈良市登美ケ丘2-1-4
アクセス近鉄学園前駅北口からバスで約5分、大渕橋(松伯美術館前)下車すぐ
お問い合わせ松伯美術館 0742-41-6666

10月1日~12月22日登録有形文化財 藤岡家住宅
「井上内親王」生誕千三百年 記念展示

9時から16時。月曜休館(祝日の場合はその翌平日)。聖武天皇の皇女で光仁天皇の皇后である井上内親王が生誕し、本年で1300年を迎える。それを記念して藤岡家住宅が所蔵する井上内親王の関連資料を展示する。

住所〒637-0016 五條市近内町526
アクセスJR北宇智駅から徒歩約20分
お問い合わせNPO法人うちのの館 0747-22-4013

10月1日~2018年3月11日寧楽美術館
寧楽美術館の印章 -方寸にあふれる美-

9時30分から16時30分(入館は閉館30分前まで)。火曜、12月25日~1月5日休館。入館料は依水園入園料に含む。日本における中国古璽印(こじいん)の五大コレクションの1つといわれる寧楽美術館所蔵印について、写真を多数掲載した本を出版することを記念し、中国の印章文化の流れをたどる展覧会を開催する。

住所〒630-8208 奈良市水門町74
アクセス近鉄奈良駅から徒歩約15分
お問い合わせ寧楽美術館 0742-25-0781

10月6日~12月3日飛鳥資料館
秋期特別展 高松塚古墳を掘る -解明された築造方法-

9時から16時30分(入館は閉館30分前まで)。月曜休館。壁画の劣化から高松塚古墳の石室解体が行われ、今年で10年となる。今回の展示では、発掘調査で得られた墳丘の標本、図面、拓本や映像、模型など各種資料を用い、高松塚古墳の築造方法や壁画の保存環境に迫る。

住所〒634-0102 高市郡明日香村奥山601
アクセス近鉄橿原神宮前駅から明日香周遊バスで約20分、飛鳥資料館前下車すぐ
お問い合わせ飛鳥資料館 0744-54-3561

10月14日~12月3日長谷寺
もみじまつり 秋季特別寺宝展

9時30分から16時30分。紅葉の美しい境内や付近でさまざまな催しがある。また、もみじまつり開催に関連して、長谷寺に伝わる寺宝を特別公開する。

住所〒633-0112 桜井市初瀬731-1
アクセス近鉄長谷寺駅から徒歩約15分
お問い合わせ長谷寺 0744-47-7001

10月21日~12月3日室生寺
金堂外陣からの特別拝観

9時から15時(季節により変動あり)。国宝金堂内の外陣に上がり、そこから本尊釈迦如来立像や十一面観音立像を特別に拝観することができる。

住所〒633-0421 宇陀市室生78
アクセス近鉄室生口大野駅から室生寺行きバスで約15分、終点下車、徒歩約5分
お問い合わせ室生寺 0745-93-2003

10月21日~12月17日歴史に憩う橿原市博物館
平成29年度秋季企画展 シリーズ「千塚」② 寺口忍海(おしみ)古墳群

9時から17時(入館は閉館30分前まで)。月曜休館。12月3日から9日は「歴史に憩う橿原市博物館メモリアルウィーク」のため、観覧料無料。古墳時代中期から終末期、九州地方から東北地方にかけての各地で小さな古墳が密集して造られた。こういった古墳群は考古学で「千塚」とも呼ばれている。「千塚」シリーズ2回目となる今回の展示では、横穴式式室をもち、渡来人との関わりが考えられている寺口忍海古墳群(葛城市)を紹介する。

住所〒634-0826 橿原市川西町858-1
アクセス近鉄橿原神宮前駅から古作・観音寺行きまたは近鉄御所駅、イオンモール橿原行きバスで約10分、川西下車すぐ
お問い合わせ歴史に憩う橿原市博物館 0744-27-9681

10月28日~12月10日奈良県立万葉文化館
特別展 日本文化の源流 -いまに続く芸能-

10時から17時30分(入館は閉館30分前まで)。月曜休館(祝日の場合はその翌平日)。日本の伝統芸能である能楽の源流は、中世の大和猿楽にあるといわれている。伎楽、舞楽、能楽など日本の芸能の世界を、延岡市内藤記念館所蔵の能面などを通して紹介していく。

住所〒634-0103 高市郡明日香村飛鳥10
アクセス近鉄橿原神宮前駅東口から明日香周遊バス飛鳥駅行きで約20分、万葉文化館西口下車すぐ
お問い合わせ奈良県立万葉文化館 0744-54-1850

11月1日~12月28日奈良市埋蔵文化財調査センター
平成29年度 秋期特別展 平城の甍Ⅱ -奈良市所蔵瓦展-

9時から17時。土曜、日曜、祝日休館。奈良市が所蔵する瓦類のうち、古代寺院の瓦にテーマを絞って展示を行う。また、本年に奈良の瓦葺師の井上組から寄贈された、古代から近代にかけての瓦も併せて展示される。

住所〒630-8135 奈良市大安寺西2-281
アクセスJR・近鉄奈良駅から県立図書情報館行きバスで約10分、大安寺西口下車、徒歩約2分
お問い合わせ奈良市埋蔵文化財調査センター 0742-33-1821

11月3日~12月3日正暦寺
本尊薬師如来倚像特別公開

9時から17時。本堂にて本尊・薬師如来倚像と仏画が公開される。

住所〒630-8413 奈良市菩提山町157
アクセスJR帯解駅から徒歩約1時間30分、またはJR・近鉄奈良駅からタクシーで約25分。紅葉シーズンはJR・近鉄奈良駅から臨時バスの運行あり
お問い合わせ正暦寺 0742-62-9569

11月7日~12月3日入江泰吉記念奈良市写真美術館
百々武「日々は絶景」

9時30分から17時(入館は閉館30分前まで)。月曜休館。奈良県南部の山村を舞台に日々の暮らしや季節の変化、村の行事など、写真家・百々武が自ら奥吉野に身を置き撮影した写真群を紹介する。

住所〒630-8301 奈良市高畑町600-1
アクセスJR・近鉄奈良駅から市内循環バスで約10分、破石町下車、徒歩約10分
お問い合わせ入江泰吉記念奈良市写真美術館 0742-22-9811

11月14日~12月17日奈良市史料保存館
特別陳列 ならまち歳時記 春日若宮おん祭

9時30分から17時(入館は閉館の30分前まで)。12月29日~1月3日、月曜休館(祝日の場合はその翌平日)。奈良町では「おん祭」の主要行事の1つ、大宿所祭が行われる。そこで江戸時代の祭礼図『春日社若宮祭図解』などを用い、おん祭のようすや魅力を紹介する。

住所〒630-8337 奈良市脇戸町1-1
アクセス近鉄奈良駅から徒歩約15分
お問い合わせ奈良市史料保存館 0742-27-0169

11月17日~12月24日大和文華館
特別企画展 書の美術 -経典・古筆切・手紙-

10時から17時(入館は閉館1時間前まで)。月曜休館(祝日の場合はその翌平日)。1文字1文字に祈りが込められ厳かに飾られた装飾経、したためられた仮名に流麗な美しさが見られる古筆切、公家・武家・僧侶の手紙といった人々の美意識が感じ取れる多様な書。平安から江戸時代までの書の数々を大和文華館のコレクションに加え、特別出陳作品を交えて展示する。

住所〒631-0034 奈良市学園南1-11-6
アクセス近鉄学園前駅から徒歩約7分
お問い合わせ大和文華館 0742-45-0544

11月18日~12月23日帝塚山大学附属博物館
第29回 特別展示 ANIMAL KAWARA ~瓦のなかの動物たち~

9時30分から16時30分。日曜休館。帝塚山大学は日本をはじめとした東アジア各地の古瓦約7500点を所蔵している。今回の展示では、古代の人々が瓦に造形した個性あふれる動物たちを紹介する。

住所〒631-8501 奈良市帝塚山7-1-1
アクセス近鉄東生駒駅から徒歩約20分
お問い合わせ帝塚山大学附属博物館 0742-48-9700

11月23日~2018年1月14日奈良県立美術館
特別展 ニッポンの写実 そっくりの魔力

9時から17時(入館は閉館30分前まで)。月曜、12月27日~1月1日休館。近代から現代までの写実絵画・超絶技巧による立体作品、高精細な映像作品を通じて本物「そっくり」に迫る美術の展開を紹介する。

住所〒630-8213 奈良市登大路町10-6
アクセス近鉄奈良駅から徒歩約5分
お問い合わせ奈良県立美術館 0742-23-3968

11月23日~2018年1月14日奈良県立美術館
同時開催 明日香まるごと博物館 -全域に文化財が眠る村とその魅力-

9時から17時(入館は閉館30分前まで)。月曜、12月27日~1月1日休館。約1400年前に都が築かれた明日香村とその魅力を現地で感じてもらうための、古代と現代が融合した村の取り組みを紹介する。会場は同館1階ギャラリー。観覧無料。

住所〒630-8213 奈良市登大路町10-6
アクセス近鉄奈良駅から徒歩約5分
お問い合わせ奈良県立美術館 0742-23-3968

12月1日宝山寺
聖天厄除大根だき

午前0時から13時頃。大根は体内の毒を消すと古くからいわれ、聖天の好物でご紋にも使われている。大根を食べることで、体内のみならず精神的にも解毒するといわれている。無くなり次第終了になる。

住所〒630-0266 生駒市門前町1-1
アクセス近鉄生駒駅から徒歩約3分で鳥居前駅へ、生駒ケーブルで約5分、宝山寺駅下車、徒歩約10分
お問い合わせ宝山寺 0743-73-2006

12月1日~2018年2月28日安倍文殊院
金閣浮御堂霊宝館 冬の寺宝展

9時から16時30分。寺宝が特別展示される。また金閣浮御堂では厄除けまいりと内陣特別参拝も行われる。

住所〒633-0054 桜井市阿部645
アクセスJR・近鉄桜井駅から飛鳥資料館前行き、石舞台行きバスで約6分、安倍文殊院前下車すぐ。バスの本数に注意
お問い合わせ安倍文殊院 0744-43-0002

12月2日、3日、9日、10日、16日、17日国営飛鳥歴史公園
木簡de年賀はがきをつくろう

10時から15時。会場はキトラ古墳壁画体験館。はがきサイズの木片(杉の木)を古代の木簡に見立て、電熱ペンで四神や十二支を焼き付けてオリジナルの年賀はがきをつくる。参加対象は小学生以上。参加費300円、当日受付。詳しくは問い合わせ。

住所〒634-0134 高市郡明日香村阿部山67
アクセス近鉄飛鳥駅からキトラ行きバスで約5分、キトラ下車すぐ
お問い合わせキトラ古墳壁画体験館 四神の館 0744-54-5105

12月8日法隆寺
お身拭い

10時から。国宝である法隆寺金堂・大講堂・夢殿にて行われる。1年間で仏につもった埃を払い、新しい年を迎える。

住所〒636-0115 生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
アクセスJR法隆寺駅から法隆寺門前行きバスで約7分、終点下車すぐ
お問い合わせ法隆寺 0745-75-2555

12月9日 なら・観光ボランティアガイドの会
ガイドと歩くひと味違った奈良 晩秋の東大寺 ~裏参道を巡る~

13時から奈良県庁前で受付、13時30分出発。東大寺にまつわる説話や言い伝えを探りながら、晩秋の裏参道を巡る。参加費200円、定員100名(先着順)、要事前申し込み(電話・はがき・ホームページのいずれかで応募)。雨天決行。詳しくは問い合わせ。

住所 奈良市内
アクセス近鉄奈良駅から徒歩約5分
お問い合わせなら・観光ボランティアガイドの会(http://www.e-suzaku.net/) 0742-27-9889

12月9日~24日入江泰吉記念奈良市写真美術館
IN PRINT,OUT OF PRINT 表現としての写真集

9時30分から17時(入館は閉館30分前まで)。月曜休館。2015年に設立されたCASE Publishingが刊行してきた写真集を事例に、写真集ができあがるまでのプロセスを総合的に展示。どのような過程を経て「写真」が「写真集」という表現に昇華されるかを紹介する。

住所〒630-8301 奈良市高畑町600-1
アクセスJR・近鉄奈良駅から市内循環バスで約10分、破石町下車、徒歩約10分
お問い合わせ入江泰吉記念奈良市写真美術館 0742-22-9811

12月9日~2018年1月14日奈良国立博物館
特別陳列 おん祭と春日信仰の美術 -特集 社家史料と若宮-

9時30分から17時(12月29・30日をのぞく金曜・土曜は20時まで、入館はいずれも閉館30分前まで)。月曜休館(祝日の場合はその翌平日)。おん祭お渡り式の日の12月17日は観覧料無料、19時まで。平安時代以来脈々と続く春日若宮の祭礼「おん祭」を取り上げ、絵画や文献史料などを通じてその歴史と祭礼を紹介し、併せて春日信仰に関する美術を展示する恒例の企画。本年は、風流行列を描いた絵巻物を展示するほか、かつて春日社の神官を務めた旧社家に伝来した史料を交えつつ、若宮の歴史や春日社の造替について紹介する。

住所〒630-8213 奈良市登大路町50
アクセスJR・近鉄奈良駅から市内循環バスで約5分、氷室神社・国立博物館前下車すぐ
お問い合わせハローダイヤル 050-5542-8600

12月10日、2018年1月14日国営飛鳥歴史公園
キトラの土器づくり

13時から16時。会場はキトラ古墳周辺地区体験工房。明日香村の陶芸家・脇田宗孝氏を招き、オリジナルの土器づくりを体験する。12月に成形、1月には野焼き成形を行う。参加費2000円、定員20名(先着順)、要事前申し込み。詳しくは問い合わせ。

住所〒634-0134 高市郡明日香村阿部山67
アクセス近鉄飛鳥駅からキトラ行きバスで約5分、キトラ下車すぐ
お問い合わせキトラ古墳壁画体験館 四神の館 0744-54-5105

12月14日東大寺
仏名会

8時30分から。起源は平安時代の初期。過去・現在・未来の三千仏名を唱え、その年の罪悪を懺悔する法要。今は、過去・現在・未来と1年ごとに各1000体の仏の名を唱えて礼拝する。

住所〒630-8587 奈良市雑司町406-1
アクセスJR・近鉄奈良駅から市内循環バスで東大寺大仏殿・春日大社前下車、徒歩約15分
お問い合わせ東大寺 0742-22-5511

12月15日唐招提寺
お身拭い

9時から。金堂にて行われる。本尊・盧舎那仏坐像(国宝)をはじめとした諸仏につもった1年間の埃を払う。

住所〒630-8032  奈良市五条町13-46
アクセス近鉄西ノ京駅から徒歩約10分
お問い合わせ唐招提寺 0742-33-7900

12月15日なら・観光ボランティアガイドの会
もっと知りたい 春日若宮おん祭

9時から奈良県庁前で受付、9時30分出発。春日若宮おん祭の大宿所祭当日に初宮神社や御旅所・影向の松など、神事が行われる各所を巡る。参加費200円、要事前申し込み(電話、はがき、ホームページからのいずれかで応募)。詳しくは問い合わせ。

住所 奈良市内
アクセス近鉄奈良駅から徒歩約5分
お問い合わせなら・観光ボランティアガイドの会(http://www.e-suzaku.net/) 0742-27-9889

12月15日~18日春日大社
春日若宮おん祭

遷幸の儀は17日午前0時から。お旅所で暁祭が行われる。お渡り式は17日正午に県庁前を出発。近鉄奈良駅前・三条通・一之鳥居を通ってお旅所へとお渡りする。お旅所祭は17日14時30分から。平安末期の関白であった藤原忠通が五穀豊穣を祈ってはじめたもので、春日大社摂社若宮神社の例祭。重要無形民俗文化財に指定されている。還幸の儀まで神楽・舞楽・田楽・細男(せいのお)などの奉納芸能が見られる。

住所〒630-8212  奈良市春日野町160
アクセス【お旅所】JR・近鉄奈良駅から市内循環バスで約5分、春日大社表参道前下車、徒歩約5分
お問い合わせ春日大社 0742-22-7788

12月16日東大寺
良弁僧正坐像(開山堂)・俊乗上人坐像(俊乗堂)・執金剛神立像(法華堂)特別公開

10時から16時。この日は大仏建立に力を尽くしたとされる東大寺初代別当・良弁僧正の忌日。良弁僧正坐像(国宝)と開山堂を拝観できる。9時ごろから16時まで、俊乗堂の俊乗上人坐像(国宝)と法華堂の執金剛神立像(国宝)も公開される。

住所〒630-8587 奈良市雑司町406-1
アクセスJR・近鉄奈良駅から市内循環バスで東大寺大仏殿・春日大社前下車、徒歩約15分
お問い合わせ東大寺 0742-22-5511

12月16日宝山寺
大鳥居注連縄奉納

10時から11時。大鳥居の注連縄を信者が作った新しい注連縄と交換する。

住所〒630-0266 生駒市門前町1-1
アクセス近鉄生駒駅から徒歩約3分で鳥居前駅へ、生駒ケーブルで約5分、宝山寺駅下車、徒歩約10分
お問い合わせ宝山寺 0743-73-2006

12月16日~2018年1月14日奈良県立橿原考古学研究所 附属博物館
特別陳列 十二支の考古学 -総集編-

9時から17時(入館は閉館30分前まで)。12月27日~1月4日、月曜休館(祝日の場合は翌平日)。年末年始恒例の「十二支の考古学」シリーズ。昨年で一巡したため、今回はこれまでの展示の総集編を開催する。

住所〒634-0065 橿原市畝傍町50-2
アクセス近鉄畝傍御陵前駅から徒歩約5分
お問い合わせ奈良県立橿原考古学研究所 附属博物館 0744-24-1185

12月17日なら・観光ボランティアガイドの会
観光ボランティアガイドと歩く・なら 奈良朝ゆかりの史跡を巡る

JR奈良駅旧駅舎前集合。9時30分から随時出発、15時頃まで。奈良きたまちで大伴家持、藤原不比等など奈良朝ゆかりの人物に関わる史跡や伝承の地を巡る。参加費300円、定員200名(先着順)、要事前申し込み(電話・はがき・ホームページからのいずれかで応募)。小雨決行、荒天中止。詳しくは問い合わせ。

住所 奈良市内
アクセスJR奈良駅から徒歩すぐ
お問い合わせなら・観光ボランティアガイドの会(http://www.e-suzaku.net/) 0742-27-9889

12月18日壷阪寺
収め観音 秘仏小島荒神像ご開帳

13時30分から。納め観音の日、秘仏である子島荒神像が特別に開帳される。

住所〒635-0102 高市郡高取町壺阪3
アクセス近鉄壺阪山駅から壷阪寺前行きバスで約10分、壷阪寺前下車、徒歩約5分
お問い合わせ壷阪寺 0744-52-2016

12月19日~2018年1月28日奈良市史料保存館
特別陳列 ならまち歳時記 奈良町の正月行事 春日講

9時30分から17時(入館は閉館の30分前まで)。12月29日~1月3日、月曜休館(祝日の場合はその翌平日)。奈良の代表的な信仰行事で、現在も奈良町で行われている「春日講」。紹介に併せて『諸祝儀控(しょしゅくぎひかえ)』など町に残されている史料も公開する。

住所〒630-8337 奈良市脇戸町1-1
アクセス近鉄奈良駅から徒歩約15分
お問い合わせ奈良市史料保存館 0742-27-0169

12月22日正暦寺
冬至祭(中風封じ祈祷)

10時から14時。護摩祈祷と中風封じを護摩堂で行う。また11時から14時に参籠所で、カボチャ弁当が用意される(1000円・人数が多い場合要事前予約)。霊気が宿る冬至のカボチャを食べると、中風など種々の病気にかからないといわれている。

住所〒630-8413 奈良市菩提山町157
アクセスJR帯解駅から徒歩約1時間30分、またはJR・近鉄奈良駅からタクシーで約25分
お問い合わせ正暦寺 0742-62-9569

12月22日~2018年3月26日春日大社国宝殿
春日大社御創建1250年記念展Ⅰ 伝説の名刀たち

10時から17時(入館は閉館30分前まで)。1月29日休館。春日大社は名刀の宝庫で、平安・鎌倉・南北朝時代の美しい太刀の代表作が揃っていることで知られる。今回は名刀にまつわる伝説にも注目した展示が行われる。また、春日大社の御神刀の制作を担う刀工月山家から歴代の名刀を特別に出陳する。

住所〒630-8212 奈良市春日野町160
アクセスJR・近鉄奈良駅から春日大社本殿行きバスで約10分、終点下車すぐ
お問い合わせ春日大社国宝殿 0742-22-7788

12月26日~2018年1月14日奈良国立博物館
特集展示 新たに修理された文化財

9時30分から17時(12月29・30日をのぞく金曜・土曜は20時まで、入館はいずれも閉館30分前まで)。月曜休館(祝日の場合はその翌平日)。奈良国立博物館では、文化財をさらに未来へと継承していくために、絵画・彫刻・書跡・工芸・考古の各分野の収蔵品(館蔵品・寄託品)について毎年計画的に修理を実施している。今回の特集展示では、近年修理を受けた収蔵品のなかから選りすぐった作品を展示公開し、併せてその修理内容をパネルで紹介する。

住所〒630-8213 奈良市登大路町50
アクセスJR・近鉄奈良駅から市内循環バスで約5分、氷室神社・国立博物館前下車すぐ
お問い合わせハローダイヤル 050-5542-8600

12月29日薬師寺
お身拭い

13時から15時。午前中に行う餅つきに使用した湯を使い、薬師如来や日光・月光菩薩像などを浄布で拭き浄める。

住所〒630-8563 奈良市西ノ京町457
アクセス近鉄西ノ京駅から徒歩すぐ
お問い合わせ薬師寺 0742-33-6001

12月31日石上神宮
大祓式

15時30分から。下半期の半年間に知らず知らずのうちに犯した罪、穢れを祓い清めて、清々しく新年を迎えるための神事。16時からは除夜祭が行われる。

住所〒632-0014  天理市布留町384
アクセス近鉄天理駅から徒歩約30分
お問い合わせ石上神宮 0743-62-0900

12月31日護国神社
師走の大祓式・除夜祭(お火焚き祭)

15時から大祓式。知らずに犯した罪を祓い清める。23時30分から除夜祭。1日から3日、参拝者に白神酒(濁り酒)のふるまいと、大とんどが行われる。3日11時から古式包丁式が行われる。

住所〒630-8424 奈良市古市町1984
アクセスJR・近鉄奈良駅から山村町、藤原台行きバスで約15分、護国神社下車、徒歩約3分
お問い合わせ護国神社 0742-61-2468

12月31日三松寺
徹宵坐禅

22時から4時まで。21時30分に集合し、早朝まで坐禅を行う。ご祈祷は3時から。坐禅5回と元旦祈祷を行い、参加者全員に年越しそばがふるまわれ、除夜の鐘つきも体験できる。飲酒での参加は不可。当日受付。

住所〒630-8053 奈良市七条1-26-10
アクセス近鉄九条駅から徒歩約15分
お問い合わせ三松寺 0742-44-3333

12月31日松尾寺
厄除け除夜祭

23時から。小学生(一休さん)が僧衣をつけて鐘をついたあと、参詣者全員が鐘をつく。厄除祈祷も厳修する。貫首染筆の干支を希望者1000名に授与。

住所〒639-1057 大和郡山市山田町683
アクセスJR大和小泉駅から矢田山町行きバスで約10分、松尾寺口下車、徒歩約30分、または駅からタクシーで約10分
お問い合わせ松尾寺 0743-53-5023

12月31日~2018年1月1日三輪坐恵比須神社
大祓式・除夜の鐘

17時から大祓式・除夜祭。23時30分から参拝者先着100名が鐘を撞ける。1日10時から歳旦祭が行われる。

住所〒633-0001 桜井市三輪375
アクセスJR三輪駅から徒歩約5分
お問い合わせ三輪坐恵比須神社 0744-42-6432

12月31日~2018年1月3日長谷寺
観音万燈会

31日19時から1月1日5時まで。1日から3日は17時から20時(登廊吊灯籠のみ点燈)。家内安全・開運隆昌など壇信徒、参詣者の願いをたくした燈明、万燈籠を観音に供え、祈願する。

住所〒633-0193  桜井市初瀬731-1
アクセス近鉄長谷寺駅から徒歩約15分
お問い合わせ長谷寺 0744-47-7001

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.