ホーム > グルメ > お気に入りがきっと見つかる 食べる・飲む ナラ! > 郵便名柄館 Tegami Cafe

お気に入りがきっと見つかる 食べる・飲む ナラ!

オンライン書籍

郵便名柄館 Tegami Cafe

カフェ ランチにおすすめ

郵便の歴史を楽しめる資料館&カフェ

100年の歴史を持つ「名柄郵便局」をリノベーションしてつくられた「郵便名柄館 Tegami Cafe」!
名柄郵便局は、明治35年、奈良県南葛城郡吐田郷村大字名柄(現在の御所市名柄地区)に開設された。そして、昭和50年の移転に伴い、旧局舎は役目を終えた。旧局舎の完成から100年の節目に再生プロジェクトが始動。平成27年、旧局舎は「郵便名柄館」として生まれ変わった。
郵便の歴史を楽しめる資料館にカフェが併設されており、開放的な庭園と歴史のあるインテリアを眺めながらまったりと食事やスイーツを楽しむことができる。目印は淡いさくら色でレトロ感たっぷりかつおしゃれな外観♪これは旧局舎の色合いを再現している。

地域との触れ合いを大切に

リピーターのお客さまも多いという「郵便名柄館 Tegami Cafe」。この日も、元気に「こんにちは」と顔なじみの方々が訪れた。運営しているのは、一般社団法人吐田郷地域ネット。地域の皆さんとの触れ合いを大切にし、醤油づくりや天然木で作る節句飾りづくりなどの手作り体験教室、紙芝居、花苗植えイベントなども開催している。また、お店の売上の一部を、吐田郷地域周辺の活性化に繋がる活動資金とし、地域の活性化にも貢献している。

私が作っています

高村るり子さん

店主

メニューは、高村さんを中心に、地元の食材をできるだけ取り入れ、手作りにこだわりながら、一般社団法人吐田郷地域ネットのメンバーが意見を出し合い、試食を重ねて決めるという。
「味噌などの調味料は、昔はみんな自分の家で作っていて、それが家庭の味だった。そんな日本食文化を引き継いでいきたい。」と、味噌やこんにゃくなどを地元の方々に教わりながら手作りしているとのこと。また、料理には「食べて元気になってもらいたい」との思いが込められている。

お店に来たら、ぜひ食べて!その1

テガミランチ

人気No.1は、地元の食材を使った優しい味の「テガミランチ」。お米は奈良県を代表する吐田米(はんだまい)を使用。モチモチとした食感が特徴で、御所で吐田米を食べれるのはココだけという!
この日のメニューはカラフル野菜のチキンハンバーグ、いろいろ豆のキッシュなど9種類に飲み物付。メニューは毎月変わるので、何度訪れても楽しい。1200円(税込)

お店に来たら、ぜひ食べて!その2

手作りケーキ各種

旬の食材を使ったケーキ。今日はどんなケーキがあるのかは行ってみてのお楽しみ。写真は、いちごのスフレチーズケーキ。しっとりとしていて、口どけなめらか。
この他、映画「天使のいる図書館」撮影時に開発された「天使のパフェ」も人気。

お店に来たら、ぜひ飲んで!

テガミコーヒー(切手付)

コーヒーは厳選したスペシャリティ・コーヒーを郵便名柄館オリジナル・ブレンドで楽しめる。
このコーヒーには、旧郵便局ならではのものが。なんと!オリジナルの切手がついている。引き出しを開けると、葉書や色鉛筆などが。旅の記念に、ココからハガキを出される方も多い。
550円(税込)

郵便資料館

ここの特徴は、なんと言っても郵便の歴史を楽しめる資料館とカフェが併設されていること。
真っ白な壁に木製家具で統一されている店内は、とてもおしゃれ。周りを見渡すと、元郵便局長の屋敷でもあった同敷地の建物内に残っていた貴重な絵葉書や木製ポスト、郵便物を運んでいた人車などが展示されている。庭は、日本初の「郵便庭園」で、昔懐かしい切手たちが飾られている。
見学だけでもOKなので、ぷらっと入ってみるのもよし。フォトジェニックな写真も撮れそう。

郵便名柄館 Tegami Cafe DATA

TEL0745-60-8386
住所奈良県御所市名柄326-1
ホームページhttps://ja-jp.facebook.com/%E9%83%B5%E4%BE%BF%E5%90%8D%E6%9F%84%E9%A4%A8-436514373178938/
アクセス奈良交通バス「寺田橋」下車徒歩20分
営業時間

11:00~16:00(ラストオーダー15:30)

定休日火・水曜日
駐車場有(11台)
おすすめ利用シーン友人、仕事仲間、家族で
その他予約なしでOKだが電話予約がお薦め

周辺のおすすめスポット


葛城一言主神社

葛城山

葛城の道

記事一覧

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.