ホーム > グルメ > 超おすすめ!絶品ラーメン > 麺場 力皇

超おすすめ!絶品ラーメン

オンライン書籍

麺場 力皇

天理市

掲載日:2019年10月21日

力強くまろやかな豚骨スープにボリュームたっぷりの特注麺!

今回紹介する【麺場 力皇】は、桜井市出身で元力士、プロレスラーという異例の経歴を持つ力皇猛さんが2013年に天理に開業したお店だ。
体格の良い店主が自らラーメンを作る姿は迫力があり、待っている時間もワクワクさせてくれる。

看板メニューである「力皇らーめん」が着丼すると、こんもりと盛られた野菜やチャーシューに目がいくが、なんと言っても注目はなみなみと注がれた濃厚なスープ!
豚のあらゆる部位を一日かけて炊き合わせたという豚骨スープは、豚骨の旨味がしっかりと引き出されて力強くありながら、特有の臭みは押さえられていてまろやかな口当たり。
麺は修業先のある新潟県燕市から特注麺を取り寄せており、もちもちの食感はスープに負けないインパクトだ。
また一般的なラーメン店の麺量が140g前後なのに対して、同店は大盛にも匹敵する200gの麺がレギュラーのラーメンで提供される。
更に学生は大盛サイズに無料で変更可能といい、育ち盛りの学生が多い天理エリアの胃袋をしっかりと掴んでいる。
トッピングで特筆すべきは、店主が力士時代からちゃんこ鍋の具材として作っていたという鶏つくね。
肉肉しくて食べ応えがあり、スープとの相性もばっちりで追加トッピングがしたくなる。

100%全力でラーメンとお客さんに向き合うことが大切。

壁にズラッと並んだスポーツ選手や有名人の色紙の多さが、店主の人望の深さを物語る。
もともとラーメンが好きで力士時代から将来開業するイメージを抱いていたそうで、プロレス引退後に交流のあったラーメン店で修業した。
「選手時代から奈良で応援してくれていた方々がたくさんいたので、感謝や恩返しを込めて地元でオープンしたかったんです。だから、自分が100%全力で作ったラーメンをお客さんに食べてもらい、本気で評価してもらってこそ価値がある」と店主。
今回紹介した「力皇らーめん」のほかに、『究極のラーメン2020関西版』の味噌部門でグランプリを獲った「濃厚みそらーめん」もファンの多い一杯だ。
一杯一杯に真剣に向き合う顔付きは力士・格闘家の頃ときっとそう変わらず、エネルギーに満ち溢れている。
このラーメンが“天理のパワーフード”と呼ばれる未来も、そんなに遠くない。

人気メニュー

  • 力皇らーめん 880円
  • 濃厚みそらーめん 930円
  • つけ麺 880円

店舗情報

店名 麺場 力皇
TEL 0743-85-7200
住所 奈良県天理市別所町81-8 通眞ヨシエビル 1F
アクセス JR桜井線と近鉄天理線の天理駅から徒歩15分位
営業時間 11:00~14:30
17:00~21:30
定休日 日曜日
駐車場 共同駐車場あり

写真と文/林岳史

林岳史(はやしたけし)
ラーメン王子TAR-KUN(たーくん)として知られる林さんは1991年生まれ、宇陀市在住・在勤。19歳からラーメンの食べ歩きを始め、24歳で全国47都道府県のラーメンを制覇。ピーク時には年間550軒、今も年間200~300軒は食べ歩きます。その様子はNHK総合テレビ「ぐるっと関西おひるまえ」でも紹介されました。
ブログ「麺バカ TAR-KUN~全国制覇の野望~麺伝説

おすすめ記事

なら女子旅「“古い”と“新しい”が交差する!レトロモダンな奈良癒し旅」

特集「令和元年に旅したい!“万葉集”聖地巡礼in橿原市・明日香村」

行きたい 寄りたい 大和路道の駅再発見!「道の駅レスティ唐古・鍵」

記事一覧

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.