奈良の地域情報を発信!

ホーム > イベント > イベント情報 > 2022年5月に開催中の短期イベント

イベント情報

2022年5月に開催中の短期イベント

4月29日~5月3日安倍文殊院 金閣浮御堂
秘仏・十二天

金閣浮御堂霊宝館にて厄除け七まいり後、内陣の霊宝館を参拝できる。霊宝館・本堂それぞれ中学生以上700円、小学生500円、※2ヶ所共通拝観券(1200円)あり。9:00~17:00(受付~16:40)

住所 桜井市阿部645
アクセスJR・近鉄 「桜井駅」よりタクシー5分、徒歩20分、バス「安倍文殊院前」下車1分
お問い合わせ安倍文殊院 0744-43-0002

4月29日~5月8日岡寺
華の池~水面に浮かぶ天竺牡丹~

ゴールデンウィーク限定で境内にある池に浮かべられた天竺牡丹(ダリア)が、参拝者を迎える。華の池の他にも手水社や鉢などにも浮かべ華やかな境内に期間中は拝観無料。※別途入山料が必要(入山料:大人・大学生400円、高校生300円、中学生200円、小学生以下無料)

住所 高市郡明日香村岡806
アクセス近鉄「橿原神宮前駅」または「飛鳥駅」明日香周遊バス「岡寺前」下車徒歩10分
お問い合わせ岡寺 0744-54-2007 

5月1日~9日海龍王寺
十一面観音菩薩立像特別開帳、寺宝展など

本尊・十一面観音菩薩立像(重文)や寺宝などが特別公開。特別公開時拝観料:大人600円、中高生300円、小学生100円。

住所 奈良市法華寺北町897
アクセスJR・近鉄「奈良駅」バス「法華寺前」下車すぐ・近鉄「大和西大寺駅」JR「奈良駅」バス10分「法華寺」下車すぐ・近鉄「新大宮駅」徒歩約20分
お問い合わせ海龍王寺 0742-33-5765

5月1日~31日璉珹寺
阿弥陀如来立像など

本尊の阿弥陀如来立像や脇侍の木造観音菩薩立像(重文)、木造勢至菩薩立像(重文)の特別拝観。(9:00~17:00)料金:大人500円、中高生200円

住所 奈良市西紀寺町45
アクセスJR・近鉄「奈良駅」市内循環バス「田中町/紀寺町」下車徒歩2分
お問い合わせ璉珹寺 0742-22-4887

5月2日~8日宝山寺 獅子閣
獅子閣特別公開

宮大工吉村松太郎が設計し、明治17年に落慶された洋風客殿・獅子閣(重文)の特別公開。料金:500円(中止の場合はホームページでお知らせ)

住所 生駒市門前町1-1
アクセス近鉄「生駒駅」ケーブル「宝山寺駅」下車 徒歩10分・駐車場2ヵ所有り(無料)
お問い合わせ宝山寺 0743-73-2006

5月3日~5日平城宮跡 朱雀門広場
平城京天平祭

天平衣装をまとった行列や衛士隊の再現、鷹狩などの古代行事を楽しむことができる。また、ステージイベントが行われるほか、東市西市で奈良ならではのうまいものが味わえる。会場内を天平衣装姿で散策できる天平衣装体験も。「参加料等:見学、参加無料。天平衣装体験は1人1回1000円。その他さくら茶会など一部有料。

住所 奈良市佐紀町
アクセス近鉄「大和西大寺」から徒歩のほか、JR奈良駅から臨時シャトルバスが運行
お問い合わせ平城京天平祭実行委員会 0742-25-0707

5月5日春日大社
菖蒲祭

端午の節供祭。古式神饌に粽に菖蒲と蓬を添えてお供えし、天下泰平、五穀豊穣、子供の幸せを祈る神事。舞楽は参拝所より拝観可。

住所 奈良市春日野町160
アクセスJR・近鉄「奈良駅」からバス「春日大社本殿」下車すぐ、または「春日大社表参道」下車 、徒歩約10分
お問い合わせ春日大社 0742-22-7788

5月15日霊山寺 本堂
薬師三尊像御開扉

本堂内陣正面の春日厨子(重文)を特別開扉し、秘仏として祀られている本尊薬師如来坐像と脇待の月光菩薩立像、日光菩薩立像を公開。厨子の扉の内側には聖徳太子と行基菩薩の姿が描かれてる。料金:大人600円、小人300円

住所 奈良市中町3879
アクセス近鉄「富雄駅」から徒歩30分または若草台行きバス「霊山寺」下車 徒歩1分またはタクシー8分
お問い合わせ霊山寺 0742-45-0081

5月15日称名寺
阿弥陀如来坐像、釈迦如来坐像など

重文のご本尊・阿弥陀如来坐像、釈迦如来坐像の特別開扉。

住所 奈良市菖蒲池町7
アクセス近鉄「奈良駅」から徒歩約10分
お問い合わせ称名寺 0742-23-4438

5月19日唐招提寺 中興堂
覚盛上人坐像特別公開

中興忌梵網会の当日、中興堂又は講堂にて覚盛上人坐像(重文)が御開帳される。(開催の変更などはホームページでお知らせ)

住所 奈良市五条町13-46
アクセスJR「奈良駅」六条山行バス17分「唐招提寺」下車すぐ・近鉄「西ノ京駅」徒歩8分
お問い合わせ唐招提寺 0742-33-7900

5月21日~22日郡山城跡周辺(追手門櫓・城址会館・追手門向櫓)
奈良大和郡山 現代工芸フェア2022 第10回 ちんゆいそだてぐさ

第10回を迎える”ちんゆいそだてぐさ”。金魚(ちんゆい)の街、大和郡山で、新たな作家を育てたいという思いからスタートした現代工芸フェアが今年も開催される。

住所 大和郡山市城内町2-255
アクセス近鉄「郡山駅」徒歩10分・JR「郡山駅」徒歩15分
お問い合わせちんゆいそだてぐさ実行委員会 0743-59-1355

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.