奈良の地域情報を発信!

ホーム > 観光 > なら女子旅 > 水彩画のような風景を探して… 夏めく水辺の街・あやめ池散歩

なら女子旅

水彩画のような風景を探して… 夏めく水辺の街・あやめ池散歩

真夏も間近、じりじりとした日差しにお出かけ気分も下がり気味? だったら、涼し気な水辺の街のお散歩はどうでしょうか。今回ご紹介するのは、奈良市郊外の高級住宅街としても知られる「あやめ池エリア」です。北と南にある二つの大きな池がシンボルで、水辺の景色が美しく、まるでフランスの片田舎に居るかのような雰囲気を感じさせる街。どこを切り取っても絵になる風景を求めて、ちょっぴりお嬢様気分で歩いてみましょう。

目次

癒しを求めて…池のほとりの小さな神社でお参り

まるで絵本のような世界。「森の中のピザ屋さん」

超映えるエモ写スポット! 白とブルーの「なまこ壁」

ちょっぴり菖蒲池駅北側へ 水景とひんやりシェイク♡

癒しを求めて…池のほとりの小さな神社でお参り

近鉄菖蒲池駅を境に北の「菖蒲上池(通称あやめ池)」と南の「蛙股池(かえるまたいけ)」があり、二つの池を有するこのエリア一帯を「あやめ池」とよぶそうです。自然の風景と閑静な街並みが調和した、ちょっとお上品な雰囲気がこの街の特徴。今回は駅の南側を歩くことにしましょう。

駅から続く住宅街を抜けると、目の前にとても大きな池が広がります。この池が「蛙股池」です。池の真ん中には長さ50メートルほどの橋が架かっています。青く澄んだ夏空と、光る水面、橋の向こうにはこんもりとした森が見え、まるで住宅街のオアシスのようで、すごく気持ちいい!! 向こう岸に渡ってみましょう。水辺にふわ~っと吹く風が涼しくて、一瞬暑さを忘れます。遠くに若草山や大文字の火床も見え、朝から気分が上がりますよ。

橋を渡るとすぐ、小さな神社が見えてきます。この神社は、蛙股池の守り神「あやめ池神社」です。

拝殿に立ちそっと静かに手を合わせます。…良い旅になりますように♡

こちらには、水の神様でもある市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)と、菅原道真公、野見宿禰命(のみのすくねのみこと)の3神が祀られています。お社は新しいですが、推古天皇の時代からここに鎮座しているのだそう。

本殿へ向かうと、ゾウさんの装飾を発見! 「これは何だろう…水の守り神かな?」。
神聖な場所で静かに澄み渡る空気を感じていると、心も癒されます。
神社をあとにして、次の場所に向かいましょう♪

まるで絵本のような世界。「森の中のピザ屋さん」

神社を出て、住宅街を進み目指すは自然の中でいただく薪窯ピザのお店「642Pizza(ロッシーニピザ)」です。アップダウンのある道ですが、おいしいランチを目指して歩くと自然と速足になっちゃいます。

住宅街の中にまるで森への入り口のような小さな門が…さっそく入ってみると、自然あふれるお庭が広がっていて、まるでヨーロッパの絵本の中に来たみたい♡ 今年で10周年を迎えた「642Pizza」は店舗のログハウスも、薪窯も、自然豊かなお庭もすべてが手作り。敷居の高い高級イタリアンではなく、気取らないお店なのがいいですね。

せっかくなので外のテラス席でのんびりと…。自然の中でいただく料理は景色もごちそう♪ 1日限定20食の「ランチセット(写真はマルゲリータ 2,200円)」はボリュームたっぷりですが、焼きたてピザの生地がふわふわモチモチで、サクッと食べられちゃいます。

お庭にとってもレトロなコーヒーカップを発見! オーナーさんが、知り合いから譲り受けたというこちらのコー
ヒーカップ。もとは生駒山上遊園地にあったものなんですって。ちょこんと座ってみるとアラ不思議、森の妖精さんみたい♡

おいしいランチでおなかもいっぱい! 次はどこに行こうかな~♪

超映えるエモ写スポット! 白とブルーの「なまこ壁」

食後は「642Pizza」のすぐ近くにある美術館で、アート鑑賞をしてみるのも面白いかも。大きなお屋敷に囲まれて建つ「大和文華館」は、ゲートからのアプローチがとても広くてびっくり。荘厳な松の木々と季節の花々が咲く「文華苑(ぶんかえん)」をぬけて本館に向かいます。

館内は明るく落ち着いた空間。展示室中央に設けられた坪庭風の中庭からは日の光が差し込みます。竹の緑が風に揺れるとなんとも風情があってステキ~。

この美術館は戦後、当時の近畿日本鉄道社長・種田虎雄(おいたとらお)が、『この地に訪れる人々に、日本・東洋の文化を紹介できる施設を作りたい』という思いで設立。集められた古美術品は約2000点と美術館としては少なめですが、平安時代の『寝覚物語絵巻』や『一字蓮台法華経』などの国宝が4件、重要文化財31件、重要美術品14件と貴重なものが収蔵されています。絵画に彫刻、陶磁器など…造りこまれた美しさに魅せられて、展示室をぐるりと一周。静かな空間でゆったり作品に向き合っていると、思わず時間も忘れてしまいそうです。

大和文華館といえば、最近インスタグラムなどで噂の「なまこ壁」。この青のタイルと白い漆喰がとても美しく、“映え写真”が撮れると話題になっています。青空と白い雲にも負けない美しさ。庭に敷かれた白洲が太陽の光を反射して、壁のブルーを際立たせます。

青い部分はタイル一枚貼りかと思いきや、よく見ると細かいタイルがびっしりですごく凝ってる!! シンメトリーで水平な外観といった近代建築のモダンさに加え、なまこ壁などの歴史的なモチーフがちりばめられた建築デザインがなんともエモいポイントです♡

いかがでしたか? 奈良では珍しく水景を楽しめるのもあやめ池ならでは。今回は南側の蛙股池周辺のご紹介でしたが、北側の菖蒲上池周辺も自然が豊かでのんびりと過ごせます。ぜひ一度訪れてみてください♪

〈おすすめコース〉

おすすめコース

Start

近鉄菖蒲池駅下車 徒歩約15分

菖蒲池駅南側にある大きな池「蛙股池」は広々と空が抜けた気持ちの良いスポットです。
池は高台にあるので眺めもよく、遠くに若草山や大文字の火床も見えますよ。

スカッと晴れた空がまぶし~!

徒歩すぐ(橋を渡る)

蛙股池の守護神「あやめ池神社」は池からの風がそよそよと吹き込んで涼しく、静かで心が落ち着きます。

→スポットの詳細DATAはコチラ

徒歩約12分  

「森の中で料理を食べていると不思議とおいしく感じるよね」というオーナーの思い付きから生まれたお店。
看板メニューは手作りの薪窯で焼くピザで生地からソースまで全部手作りでおいし~!
遠方からもその味を求めてお客さんが訪れるのもうなずけます。

→スポットの詳細DATAはコチラ

徒歩約6分

朝鮮・中国・日本を中心とした多彩な美術品を収蔵する大和文華館では、年に7~8回ほど展覧会が開かれ、貴重な品々を見ることができます。

(7/8~8/14「アジアの動物―やきものと漆―」を開催詳細はHPにてご確認ください。)

徒歩約9分

近鉄「学園前」駅

Goal

ちょっぴり菖蒲池駅北側へ 水景とひんやりシェイク♡

 

あやめ池エリアは駅の北側でも自然豊かな水景が楽しめます。

「菖蒲上池」は、南側の蛙股池より少し小さな池。
今は面影もありませんが、大正15年(1926)から平成16年(2004)にかけてここには遊園地があり観光地として多くの人が訪れる場所でした。
現在は、池をとりまくように遊歩道がめぐらされ地元の人のお散歩コースとなっています。

木漏れ日の差す道は、風も心地よくてとても気持ちいい~♪

夏には池面に白と淡いピンクの睡蓮が咲きます。
あまりのキレイな景色に、思わずここが奈良ということを忘れてしまいそう…そう、まるでモネの絵画「睡蓮」を彷彿とさせる美しさ。
池で泳ぐ鯉やカメ、水鳥の親子にも癒されますよ。

→スポットの詳細DATAはコチラ

ここまで来たなら少し足を延ばして2022年4月29日にオープンしたという、住宅街の中にある、噂の「生シェイク専門店」へ行ってみましょう!

シェイク好きのオーナーが自宅をリノベーションして
シェイク店にしたんですって。気になる~♡!

生シェイク(マンゴー)650円

オーダーしてから作るできたてシェイクは新鮮でミルクが濃厚。まさに“生”のあじわい。
王道のミルク、バナナや抹茶、モカなどの人気フレーバーに、季節限定のフレーバーも♡
甘すぎずスーッとしたのどごしで暑い夏にもさっぱりといただけます。

パッケージのロゴデザインも可愛くて思わずスマホで撮りたくっちゃいますね♡

→スポットの詳細DATAはコチラ

<あやめ池神社 DATA>

TEL 0742-45-3576(菅原天満宮)
住所 奈良市あやめ池南9
アクセス 近鉄「菖蒲池駅」から徒歩約15分

<642Pizza DATA>

TEL 0742-55-2934
住所 奈良市学園南2-17-1
アクセス 近鉄「菖蒲池駅」から徒歩17分 または 近鉄「学園前駅」から徒歩約9分
営業時間 11:00~15:00(L.O 14:00)ランチ営業のみ
定休日 火・水曜(祝日の場合は営業)

<大和文華館 DATA>

TEL 0742-45-0544
住所 奈良市学園南1-11-6
アクセス 近鉄「菖蒲池駅」から徒歩17分 または 近鉄「学園前駅」から徒歩約8分
開館時間 10:00~17:00(入館は16:00まで)
休館日 月曜(ただし、祝日の場合は開館、翌平日が休館となります)
入館料 平常展・特別企画展:630円(特別展:950円)

<あやめ上池水辺遊歩道 DATA>

TEL 0742-34-1111(奈良市土木管理課)
住所 奈良市あやめ池北1~2
アクセス 近鉄「菖蒲池駅」から徒歩約1分

<Shake DATA>

問合せ インスタグラム @shake_takeout
住所 奈良市あやめ池北2-4-5
アクセス 近鉄「菖蒲池駅」から徒約9分
営業時間 10:00~16:00(完売次第終了)
定休日 月~金曜

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.