奈良の地域情報を発信!

ホーム > イベント > イベント情報 > 2021年6月に開催中の短期イベント

イベント情報

2021年6月に開催中の短期イベント

6月1~30日矢田寺
地蔵菩薩立像、閻魔堂特別公開

9時30分~16時30分(受付は16時)。本尊は特徴ある地蔵菩薩立像(重文)で、右手には錫杖(しゃくじょう)を持たず親指と人さし指で輪をなしたその姿は「矢田型地蔵」と呼ばれている。その他、諸尊やふすま絵などが拝観できる。併せて、閻魔像などを安置する閻魔堂も特別公開される。

住所 大和郡山市矢田町3506
アクセス近鉄郡山駅から矢田寺行きバスで「矢田寺」下車、徒歩約10分
お問い合わせ矢田寺 0743-53-1445

6月5~7日唐招提寺
鑑真和上像特別公開

9時~16時。開山忌にあわせて鑑真和上の厨子が開かれ、鑑真和上像(国宝)が特別公開される。

住所 奈良市五条町13-46
アクセス近鉄西ノ京駅から徒歩約8分
お問い合わせ唐招提寺 0742-33-7900

6月5~10日法華寺
十一面観音菩薩立像特別開扉(国宝)

8時30分~16時30分(受付は16時まで)。光明皇后の命日(6月7日)に合わせての開帳。本尊・十一面観音菩薩立像(国宝)は良質の榧(かや)材の木目を生かした檀像(だんぞう)風の一木造り。蓮(はす)のつぼみや葉を後光のように配した珍しい光背を持っている。その姿は光明皇后が蓮池を渡る姿を写したといわれている。

住所 奈良市法華寺町882
アクセスJR・近鉄奈良駅から大和西大寺駅・航空自衛隊前行きバス約14分、「法華寺前」下車徒歩約3分
お問い合わせ法華寺 0742-33-2261

6月6日霊山寺
薔薇会式・えと祭り

14時から霊園の六地蔵尊・八千体地蔵尊前で。霊山寺霊園には地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上界という六道を守護する六地蔵尊と八千体の地蔵がまつられている。無病息災や家内安全、先祖供養の祈りが捧げられる。

住所 奈良市中町3879
アクセス近鉄富雄駅から奈良・郡山・若草台行きバスで「霊山寺」下車すぐ
お問い合わせ霊山寺 0742-45-0081

6月7日金峯山寺
高祖会千衣大法要

11時から12時。修験道の開祖である役行者の恩にむくいるため、古くからのしきたりに沿って、法衣を着けた「千衣法要」が蔵王堂で営まれる。

住所 吉野町吉野山2498
アクセス近鉄吉野駅下車、ロープウェイ山上駅から徒歩約10分
お問い合わせ金峯山寺 0746-32-8371

6月13日弘仁寺
黄金ちまき会式

9時から。カシワの葉で作った厄除けのちまきを、黄金色のひもで結び、本尊の虚空蔵菩薩に供えて、自然の恵みと健康などを祈願する。ちまきは、家内安全・無病息災の功徳があるといわれており、購入できる。家の軒や大黒柱に飾してお守りとして使う。お土産用として食用のちまきもある。14時から、本堂前で大規模な護摩供養が行われる。

住所 奈良市虚空蔵町46
アクセスJR・近鉄奈良駅からバス「下山町」下車乗り換え、コミュニティバス「高樋町」下車、徒歩約5分
お問い合わせ弘仁寺 0742-62-9303

6月13日談山神社
鏡女王祭

藤原鎌足の奥方・鏡女王(かがみのおおきみ)をおまつりする東殿で行われる例祭。鏡女王は容姿端麗で和歌に優れ、興福寺の建立にも関わり、鎌足とともに藤原氏一族繁栄の礎を築き上げた。縁結びの神様として知られている。

住所 桜井市多武峰319
アクセスJR・近鉄桜井駅から談山神社行きバス終点下車、徒歩約3分
お問い合わせ談山神社 0744-49-0001

6月15日大安寺
青葉祭(弘法大師誕生法要)

人間国宝の鹿児島寿蔵氏が高野紙で作った稚児大師像をまつり、大師像に甘茶をかけて、弘法大師の誕生を祝う。

住所 奈良市大安寺2-18-1
アクセスJR・近鉄奈良駅から大安寺行き・シャープ前行き・白土町行きバス「大安寺」下車、徒歩約8分
お問い合わせ大安寺 0742-61-6312

6月23日大安寺
竹供養(がん封じ夏祭り)

この日は中国の故事にいう「竹酔日」。竹を植えると良いとされ、古来から人々の生活と文化に多大な恩恵を与えてきた竹に感謝し、供養する。笹酒の振る舞いや、がん封じ祈祷が行われる。

住所 奈良市大安寺2-18-1
アクセスJR・近鉄奈良駅から大安寺行き・シャープ前行き・白土町行きバス「大安寺」下車、徒歩約8分
お問い合わせ大安寺 0742-61-6312

6月25日菅原天満宮
鷽(うそ)替え神事

13時30分から。祭神・菅原道真が祈祷したところ、ウソと呼ばれる鳥が大群で現われ、人々の危機を救ったという故事にちなむ行事。参拝者は木彫りのウソをお守りとして購入。「替えましょ、替えましょ」と声を掛けながら別の参拝者とウソと交換。回数を重ねるほど「うそがまことに変わる」とされ、災いを福に転じる行事として親しまれている。

住所 奈良市中町3879
アクセス近鉄富雄駅から奈良・郡山・若草台行きバスで「霊山寺」下車すぐ
お問い合わせ菅原天満宮 0742-45-0081

6月30日橿原神宮
夏越大祓

15時から。夏越大祓(なごしおおはらえ)は、祓いを行うことで清浄な心身に立ち返り、日々平穏無事な生活を願う伝統行事。身体健全・家運繁栄・社運隆昌を祈願する。当日は参列自由。

住所 橿原市久米町934
アクセス近鉄橿原神宮前駅から徒歩約10分
お問い合わせ橿原神宮 0744-22-3271

6月30日春日大社
夏越大祓式

15時から、祓戸神社前で。知らず知らずのうちに身についた罪や穢(けが)れを祓(はら)い去り、無事に夏を乗り切れるようにとの願いをこめて行われる神事。式後、参道に設けられた茅の輪をくぐる。

住所 奈良市春日野町160
アクセスJR・近鉄奈良駅から春日大社本殿行きバス終点すぐ、または市内循環バス「春日大社参道」下車、徒歩約10分
お問い合わせ春日大社 0742-22-7788

6月30日石上神宮
神剣渡御祭(でんでん祭り)と夏越の祓(茅の輪くぐり神事)

13時から。同神宮から末社の神田(こうだ)神社に神剣がお渡りになり、同神社で例祭の後、神前に設けられた斎場で田植の神事が行われる。お渡りの行列が太鼓を「でんでん」と打ち鳴らしながら進むので「でんでん祭」とも呼ばれている。17時から、古歌を全員で唱え、健康長寿を祈りながら茅の輪を3回くぐり、日ごろの罪や汚れをはらう大祓式(おおはらえしき)がある。

住所 天理市布留町384
アクセスJR・近鉄天理駅から苣原行きバス「石上神宮前」下車、徒歩約7分
お問い合わせ石上神宮 0743-62-0900

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.