ホーム > 観光 > おすすめエリア > 三郷町

おすすめエリア

オンライン書籍

三郷町

掲載日:2007年7月1日

信貴山麓(しぎさんろく)の豊かな自然、由緒ある寺社や文化財の数々に恵まれた静かな町、三郷(さんごう)町。かつてケーブル線の起点でもあった信貴山下(しぎさんした)駅に降り立てば、どこか懐かしく、心安らぐ雰囲気に包まれる。万葉にも詠われた、いにしえの地、三郷に、四季折々美しい名所旧跡を訪ねて―。


信貴山朝護孫子寺


とっくり湖


開運橋


遍照院のシダレザクラ


龍田大社

 

南都銀行三郷支店のオススメ!

信貴山の懐に育まれた、自然と歴史遺産を歩く

近鉄生駒線の信貴山下駅から徒歩すぐ、三郷町コミュニティセンターの一角に、南都銀行三郷(さんごう)支店はあります。目の前にはゆったりと大和川が流れる静かな場所です。三郷支店のオススメは、信貴山朝護孫子寺(しぎさんちょうごそんしじ)やとっくり湖など、信貴山とその周辺の散策です。

1つめのオススメは、張り子の寅でよく知られる信貴山朝護孫子寺。山門をくぐるとすぐに大きな寅が出迎えてくれます。境内には他にもあちらこちらにユニークな「寅」が並び、本堂までの道を楽しませてくれます。本堂舞台からの眺望は抜群、奈良盆地が一望できます。景色を満喫したら本堂地下の真っ暗な回廊を手探りで歩く「戒壇めぐり」にトライしてみてはいかがでしょう。無事抜け出ればご利益があるといいます。また平成22(2010)年の寅年には、寅にちなんだ大祭が盛大に行われる予定です。

2つめのオススメは「とっくり湖」です。朝護孫子寺の南側にあるとっくり湖周辺は野鳥の声しか聞こえない静かで心落ち着ける場所。春には湖の周りを桜並木がぐるりと囲む、隠れたお花見スポットでもあります。ゆっくりと湖畔を散策してみてはいかがでしょう。水は澄みわたり、周りを囲む木々の緑が水面に色鮮やかに映ります。湖の真ん中に架けられた橋は、適度な揺れが楽しめる吊り橋。家族連れでも安心して渡れます。吊り橋の真ん中に立って見渡す湖の風景もまた美しいものです。橋といえば、朝護孫子寺に渡る国の登録有形文化財の開運橋も必見。こちらは信貴大橋から1枚の絵を見るかのような風景が楽しめます。

3つめのおすすめは、遍照院のシダレザクラです。この桜は樹齢250年以上、枝張りは20mもあり、代々の住職が大切に育て、手入れしてきたものです。毎年3月下旬から4月上旬、ソメイヨシノよりひと足早く、薄いピンク色の花を咲かせます。下から見上げればまるで桜の雲海の中にいるかのようですし、また遠く山の辺の山々、眼下に大和川をバックに、見事な枝振りを見下ろす境内からの眺めも格別です。

三郷町には、ほかにも龍田大社をはじめ由緒ある寺社が多く、ハイキングをかねての歴史めぐりも楽しめます。豊かな自然に囲まれ、静かでほっとできる町、三郷町を、ぜひ一度訪ねてみてください。

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.