ホーム > 観光 > ゆるキャラといく まちかど探検隊 > vol.18 あま~い柿を食べにきて♪ in五條市 西吉野町

ゆるキャラといく まちかど探検隊

オンライン書籍

vol.18 あま~い柿を食べにきて♪ in五條市 西吉野町

掲載日:2015年11月11日


①柿博物館

南朝の歴史薫るまちでいただくおいしい秋

おっきな柿~!!この色あざやかな建物は、柿博物館(①、③)だよ。五條市名物の柿(②)のかたちなんだよ。
五條市は、柿の生産量日本一を誇るまち!西吉野では、秋になるとあっちこっちの畑いちめんに柿が実をつけるの♪あま~い「富有(ふゆう)柿」など、いろんな品種の柿が生産されてるよ。
そんな柿のことを知ってもらうためにつくられたのが柿博物館。奈良県農業研究開発センター果樹・薬草研究センターの一部だよ。約2000haの果樹園の中心で、柿をはじめとした果物や薬用作物の栽培について研究しているんだって。カッキーも柿博物館で勉強したんだけど、柿ってスゴイ!柿からとれる柿渋には繊維を強くする効果があって、塗料や染料に使われたの。傘に貼る和紙を防水加工したり、魚網を切れにくく腐りにくくしたり、柿は日本人の生活に欠かせない植物だったんだね。何よりおいしい!柿の季節に西吉野に来たらゼッタイ食べてってね!

梅の名所・賀名生(あのう)梅林の近くにあるのが、堀家住宅・賀名生皇居跡(④)だよ。南北朝時代、足利尊氏に京都を追われた後醍醐天皇が吉野へ向かう途中に立ち寄ったという歴史的な場所。その後、南朝側の天皇・後村上、長慶、後亀山天皇の皇居にもなったよ。お隣には賀名生の里歴史民俗資料館(⑤、⑥)があって、南朝ゆかりの品々の展示も。皇居跡のすぐそばには、幻の鉄道線「五新線(ごしんせん)」跡が通ってるよ。敷設工事の途中で計画が廃止された五新線だけど、一部は2014年までバスの専用道として利用されてたの。町には鉄橋やトンネルが残ってて、生活道路になった部分もあるんだよ。ロマンを感じる姿が鉄道ファンを惹きつけてやまないよ♪皇居跡の裏山には、後醍醐天皇の忠臣・北畠親房(きたばたけちかふさ)のお墓(⑧)があるんだけど、行く途中の道からも五新線跡(⑦)がよく見えるよ♪
時代は少し下るけど、室町時代のご本殿(重要文化財)が立派な向加名生(むかいあのう)の春日神社(⑨)もおすすめ!

西吉野町を満喫したあとは、南朝の天皇も疲れを癒したといわれる温泉でリフレッシュして帰ってね。懐かしい雰囲気の西吉野温泉きすみ館(⑩)は、日帰り専用温泉で気軽に利用できちゃう。お肌もツルツルになるよ!秋のハイキングは西吉野町に決まりだね☆

五條市 西吉野町 ごじょうし にしよしのちょう

TEL 0747-22-4001(五條市観光協会)
【五條市役所へは】
①南阪奈道路葛城ICから国道165号、24号経由、約20km、約40分
②JR五条駅から徒歩約15分

【五條市役所西吉野支所へは】
①南阪奈道路葛城ICから国道165号、24号、168号経由、約32km、約1時間
②JR五条駅から徒歩約5分で五條バスセンター十津川温泉行き、城戸行き、西吉野温泉行きバスで約28分、城戸下車、徒歩約3分

スポット紹介

②おいしい柿にな~あれ♪

③博物館の天井を下から見るとこんな感じ

④春になると庭先にシダレザクラが咲くよ!

⑤資料館も和風の建物でいいね~

⑥天誅組のことや西吉野町のむかしの暮らしなども学べるよ

⑦写真の右側が五新線跡!

⑧秋も深まると、お墓を紅葉が彩るの

⑨春日神社(向加名生)に行くにはちょっと傾斜のきつい道を登るよ

⑩温泉に入ろっと。カッキーはどっちに入ればいいのかな?

   

yuruchara18

カッキー

出身地:五條市 西吉野町(旧西吉野村)

西吉野の特産品の「柿」と「ラッキー(幸運)」と「活気」を合わせて、1992年(平成4年)に誕生したカッキーは、柿の妖精さん。五條市を元気にしちゃうよ!五條生まれのゴーちゃん(第3回に登場)、大塔生まれの星博士といっしょに、3人組ユニット「ゴーカスター」で活動してるの。イメージソング「Go!Go! 五條のゴーカスター」やLINEスタンプも大人気。みんなよろしくね!

カッキーがいく 南都銀行野原出張所

野原出張所があるのは、昔ながらの商店街のなか。規模は小さいけど、だからこそ行員さんたちは一致団結で地域に密着したサービスを心がけているんだって。みんなテキパキ動いて元気いっぱいの野原出張所には、いつも笑顔があふれてるよ。

みんなでピース!

カッキーも通帳を作っちゃった♪
次は星博士の番だね♪

記事一覧

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.