ホーム > 観光 > なら女子旅 > お寺や神社のすぐ近く❤ゆっくりできる奈良のカフェ

なら女子旅

オンライン書籍

お寺や神社のすぐ近く❤ゆっくりできる奈良のカフェ

なら女子旅 奈良の風景写真

春がやってきました。
忙しい女子たちが休日をのんびり過ごす奈良旅にうってつけのシーズンです。

ところで、奈良のお寺や神社って意外に広いですよね。
めぐって歩くと、くたくたになっちゃった…なんてことも。
「奈良の雰囲気にひたれる場所でゆっくりしたいな~」
「観光地の近くにすてきなカフェがないかなぁ」 …女子旅あるある~。

悩める女子たちに朗報! 
〝なら女子旅〟第1回では、あの有名観光地近くの まったりゆっくりできるカフェを紹介します。
おすすめコースとあわせて、春の奈良あるきをめいっぱい楽しみましょ❤

目次

  1. 〝ならまち〟焼きたてのおやつを世界遺産と❤「春日庵」
  2. ほかにもあるよ! 神社やお寺の近くのすてきなカフェ。
    1. インスタ映えするキュートなソフトクリーム!〝春日大社〟カフェ「鹿音(KAON)」
    2. 〝東大寺〟近く。おとぎ話の世界みたい!乙女心くすぐる万華鏡カフェ「しろあむ」

1.〝ならまち〟焼きたてのおやつを世界遺産と❤「春日庵」 

かき氷の写真

女子なら一度は行っておきたい〝ならまち〟
細い路地に立ち並ぶ古い町家は、どこを撮っても絵になりそう!
町家を利用したお店もたくさんある人気の観光スポットです。

ならまちの雰囲気にひたるなら、明治30年(1897)創業 老舗「春日庵」がおすすめ。

ならまちにある本店は、おとなりがなんと世界遺産「元興寺」
2階の「茶房」では、1300年の歴史あるお寺をながめながら、おいしい和のおやつやお抹茶がいただけます。 

店内の写真。大きな窓の外には元興寺。

いちおしのメニューは なんといっても「さつま焼き」

さつま焼きの写真。オススメ

奈良で長く愛されてきた銘菓「さつま焼き」は、さつまいもの形をしたおまんじゅう。
職人さんが1本1本串にさして手作りし、こんがり焼き色がつくまでじっくり焼き上げます。

さつま焼きを焼いている様子。いいにおい~

焼きたてが味わえるのはここだけ!
抹茶、煎茶、ほうじ茶、コーヒー、カフェラテから飲みものを選んで、セットでどうぞ❤
自家製つぶあんがトッピングされた大和茶抹茶のかき氷「抹茶白玉あずき」(750円)や、吉野本葛でつくる「葛餅」(800円)も大人気です。

お寺をながめて、ゆっくりお茶して。
奈良だからこそ味わえるぜいたくなひとときです。

                                  
写真:春日庵の外観 写真:春日庵の商品

<春日庵 DATA>

TEL 0742-22-6483
住所 奈良市中新屋町29
アクセス 近鉄奈良駅から徒歩約15分
営業時間 9:00~18:00
定休日 1F店舗 不定休、2F茶房 火曜休
駐車場 4台

<おすすめコース>

おすすめコース
Start

近鉄奈良駅

下矢印徒歩約5分
写真:興福寺

興福寺

〝仏像界のアイドル〟
みんなだいすき
「国宝 阿修羅像」に会うなら国宝館
下矢印徒歩約4分
写真:猿沢池

猿沢池

興福寺五重塔といっしょに撮ってみて。
とっても奈良っぽい!
下矢印徒歩約6分
写真:元興寺極楽堂

元興寺極楽堂

屋根の色とりどりの瓦は
なんと1400年前に造られたもの。
お庭のお地蔵さんもカワイイ❤
下矢印徒歩約6分
 

春日庵

  まったりカフェじかん
下矢印徒歩約1分
写真:奈良町 にぎわいの家

奈良町 にぎわいの家

築100年の町家にあがって見学できるよ~
お気に入りの写真はSNSに♪
下矢印徒歩約6分
写真:なら麦酒ならまち醸造所「麦舎」

なら麦酒ならまち醸造所「麦舎-MUGIYA-」

1日歩いたごほうびに、クラフトビールで乾杯!ほろよいで帰りましょ
下矢印徒歩約3分
バス停
バス停「福智院町」から
今夜の宿 or JR・近鉄奈良駅へ
Goal

2.ほかにもあるよ! 神社やお寺の近くのすてきなカフェ。

インスタ映えするキュートなソフトクリーム!〝春日大社〟カフェ「鹿音(KAON)」 

春日大社参道の鹿の写真

奈良時代に平城京の護り神として創建された春日大社は、奈良を代表する神社です。
奈良のシンボル・鹿は、春日の神さまのおつかいとして大切にされてきました。

広い境内を歩いてまわったあとは、カフェ「鹿音(KAON)」でほっこり。
春日大社国宝殿おとなりにあります。

店内の写真

人気メニューは「ソフトクリーム」(400円~)。

ソフトクリームの写真

香川県の伝統菓子〝おいり〟がトッピング。
カラフル・キュートな見た目で、写真に撮らずにいられない❤

フレーバーは「ミルク」「抹茶」「季節の味」
「季節の味」は、春なら桜のソフトクリームや、春日大社ゆかりの「藤」のソフトクリームなどなど。

ふわふわスフレタイプの生地が魅力の
「黒蜜きなこパンケーキ」(970円、ドリンクセット1450円)もおすすめです。

パンケーキの写真

朱色の器、黒蜜の黒。きなこはまるで金粉を散らしたよう。
日本の美を感じる見た目にうっとり。

ショップも併設されています。ここでしか買えないグッズやお土産もあるので、お参りしたらぜひ立ち寄ってみて♪

   写真:鹿音の外観 写真:鹿音の店内

<鹿音 DATA>

TEL 0742-22-6600
住所 奈良市春日野町160 春日大社国宝殿1F
アクセス JR・近鉄奈良駅から春日大社本殿行きバスで約10分、終点下車すぐ
営業時間 10:00~17:00
定休日 不定休
駐車場 春日大社P(有料)を利用

〝東大寺〟近く。おとぎ話の世界みたい!乙女心くすぐる万華鏡カフェ「しろあむ」

東大寺の碑と鹿の写真

修学旅行でもおなじみ、奈良観光といえば東大寺

南大門の先を西にすすんでいくと、静かで落ち着いた町並みの水門町に着きます。
日本庭園を楽しめる吉城園依水園入江泰吉旧居…。東大寺戒壇堂にも近く、古都奈良の気分にひたれる名所なんです。

そんな町の隠れ家的なお店が万華鏡喫茶「しろあむ」

店内の写真

お店のなかは、まるでおとぎ話やファンタジーの世界!

宝石みたいにキラキラ光っているのは万華鏡です。
クラシックの名曲が流れる静かな店内で、お茶をいただきながら
200種類以上ある万華鏡を楽しめます。

コーヒーと万華鏡の写真

コーヒーのほか、紅茶、オレンジジュース、はとむぎ茶も(各500円)、ケーキセットは1000円。
コーヒーと紅茶のおかわりは300円。ゆっくりすごすのに嬉しいサービスです。

お店にあちこち置かれた万華鏡は、種類も見た目もさまざま。
乙女心をときめかせるものばかり。

めずらしい形の万華鏡の写真。これも万華鏡?かわいい~

万華鏡の使い方や特徴は、すてきな店主の池さん親子が教えてくれます。
旅先で出会ったひととのお話も、旅の魅力ですよね❤

気に入った万華鏡は購入できます。予約すれば万華鏡づくり体験も。
(5500円、ドリンク付。水~土の午前中、1週間前までに連絡)
とびきりときめく万華鏡を、なら旅のお土産に持って帰りましょ♪

写真:しろあむ 看板 ステンドグラスの写真

<万華鏡喫茶しろあむ DATA>

TEL 0742-23-3770
住所 奈良市水門町17
アクセス JR・近鉄奈良駅から東大寺大仏殿・春日大社本殿行き、または市内循環バス(外回り)で約3分、県庁東下車、徒歩約5分
営業時間 10:00~17:30 ※日曜は13:30~
定休日 月・火(正倉院期間中は無休)
駐車場 なし、近隣の有料Pを利用
備考 小さなお子さん連れの場合は入店をお控えください
 

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.