ホーム > 観光 > おすすめエリア > 櫟本

おすすめエリア

オンライン書籍

櫟本

掲載日:2011年6月1日


和爾下神社


白川ダム


山田町の虫送り


馬出の町並み


東大寺山古墳


楢神社

南都銀行櫟本支店のオススメ!

歴史の魅力を体感できる地点をたどってウォーキング

南都銀行櫟本支店は、JR桜井線櫟本駅の東側、県道145号線沿いにあります。

櫟本支店の最初のオススメは、和爾下(わにした)神社です。国道169号線の「和爾下神社前」交差点に鳥居があり、鮮やかな朱色が道行く人の目を引いています。鳥居をくぐって東へ5分ほど進むと、参道への曲がり角に歌塚があります。ここは櫟本出身と伝わる歌人、柿本人麻呂の遺髪が納められている場所。さらに進むと大きな歌碑が現れます。「日本書紀」の武烈(ぶれつ)紀に記載された影媛(かげひめ)あわれの歌が刻まれ、愛する人の命を奪われた影媛の耐えきれない哀しみが胸に迫ります。和爾下神社の濃い樹木が強い日差しも遮り、静かな空気に包まれる歌碑周辺。かつてこの地に生きた悲恋の姫を思って、ロマンに浸るひとときもよいのではないでしょうか。

次のオススメは白川ダムです。和爾下神社の東、名阪国道の北に位置。標高123.5mというだけあって視界いっぱいに空と緑が広がります。目に飛び込んでくるのは、たっぷりの水をたたえた白川ダムのダイナミックな景色。とても爽快な気分が味わえます。ダムの周囲が約500mあり、東側の散策路は進入規制されていて1周はできませんが、西側はウォーキングをする人が行き交っています。また、釣りの穴場らしく、平日も竿をたれる釣り人の姿がちらほら。隣接するのは木々の中を散策できる「万葉の森」。さらに「古墳公園」、「白川ダム運動場」もあり、週末はさらににぎわうことでしょう。和爾下神社からは登り坂となりますが、歴史ウォーキングの際にはぜひ立ち寄ってみてください。山の緑を映す湖面がゆったりとした気分にさせてくれます。

最後にオススメするのは天理市指定無形民俗文化財、山田町の虫送りです。虫送りは昭和の頃には日本各地で行われていた行事ですが、今では開催する地域はごくわずかとなってしまいました。山田町は市の東端に位置する緑豊かな町。毎年6月16日の夕方になると、松明を手に人々が練り歩いて駆除した虫を供養し、秋の豊作を祈願するのです。水を引いた水田に、揺れる炎が映り込む光景はとても幻想的。この日は貴重な伝統行事を一目見ようと、多くの人が山田町の山間に集まります。五穀豊穣を願いつつ、小さな命にも心をかけてきた人々の想いがあたたかく伝わってくる行事です。

古道や歌碑、古墳が生活のすぐそばにあって、古代の人々の息づかいが感じられる櫟本。歴史探訪や散策に、ぜひ一度お立ち寄りください。

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.